キーラ・ナイトレイ、ミュージシャンと南フランスで挙式

最新ニュース

キーラ・ナイトレイ -(C) Getty Images
  • キーラ・ナイトレイ -(C) Getty Images
  • キーラ・ナイトレイ -(C) Getty Images
  • キーラ・ナイトレイ -(C) Getty Images
キーラ・ナイトレイが、かねてからのうわさ通り、ロックバンド「クラクソンズ」のジェームズ・ライトンと4日(現地時間)に南フランスで結婚したことが明らかになった。

南仏・マルセイユ近郊にあるマザン市の市役所で、新郎新婦の家族や親しい友人などわずか11名が出席した式には、『Edge of Love』(原題)でキーラと共演したシエナ・ミラーも出席した。キーラはストラップレスのショートドレスにペールピンクのバレエシューズ、シャネルのジャケットに花の髪飾りという装い。ドレスは彼女が広告モデルを務めるシャネルのデザイナー、カール・ラガーフェルドによるものと思われる。

28歳のキーラと29歳のジェームズは共通の友人であるアレクサ・チャンの紹介で知り合い、2011年から1年の交際を経て昨年5月に婚約した。挙式は極秘扱いで、エイムも「2、3日前に初めて知らされた」と話している。

式後はキーラの家族が所有するブドウ園でパーティが行われ、50名ほどが招かれた。パーティでは、クラクソンズのメンバーによる演奏も披露されたという。「MailOnline 」には関係者が「とても感動的な式でした。キーラはすべてに対して感無量という表情で、うれし涙を流していましたよ」と語った。

(C) Getty Images
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top