N・ポートマン最新主演作、ジュード・ロウに続きブラッドリー・クーパーも降板

最新ニュース

ブラッドリー・クーパー
  • ブラッドリー・クーパー
  • ブラッドリー・クーパー
  • ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス -(C) Getty Images
ブラッドリー・クーパーが新作西部劇『Jane Got a Gun』(原題)から降板した。ナタリー・ポートマン主演の同作は、これまでにリン・ラムジーの監督降板を始め、マイケル・ファスベンダー、ジュード・ロウらも降板している。

現在はギャヴィン・オコナーが監督の座に就任している本作でブラッドリーは当初、ノア・エメリッヒが演じることになっているナタリーのキャラクターの夫を殺そうとするギャングのリーダー役を演じる予定だった。ブラッドリーは現在撮影中のデヴィッド・O・ラッセル監督作『American Hustle』(原題)とのスケジュールの調整がつかなかったことを降板理由に挙げている。「残念ながら現在撮影中のデヴィッド・O・ラッセル監督の作品と『Jane Got a Gun』(原題)における日程の不具合により、この本当に楽しみな作品をナタリー、ジョエル(・エドガートン)、ノア、ギャヴィンと共に手掛けることが出来なくなりました」

ただ、ブラッドリーは元から制作の後半部分に参加する予定であったため、現在のところ撮影に影響は出ていないそうだ。また、本作の製作陣はジェイク・ギレンホールにも出演を打診したようだが、それも成功しなかったという。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top