レオナルド・ディカプリオとの宇宙旅行チケットが約1億8,200万で落札

最新ニュース

レオナルド・ディカプリオ
  • レオナルド・ディカプリオ
  • レオナルド・ディカプリオ/『華麗なるギャツビー』@第66回カンヌ国際映画祭 -(C) Getty Images
  • レオナルド・ディカプリオ
レオナルド・ディカプリオと宇宙旅行に行けるチケットがオークションで119万ポンド(約1億8,200万円)にて落札された。カンヌ国際映画祭で恒例となっている米エイズ研究基金amfAR主催のガラとオーディションが23日(現地時間)に行われ、ヴァージン・グループの会長を務めるリチャード・ブランソンが立ち上げた宇宙旅行を提供するヴァージン・ギャラクティック社の宇宙船でディカプリオと共に宇宙旅行をする権利が出品され大反響を呼んだ。

ブランソン会長は年内にもニューメキシコでシャトルを宇宙に向けて飛ばす計画をしており、通常は13万2,406ポンド(約2,000万円)相当のチケットが、今回のオークションで出品されたディカプリオと同じシャトルでのペアチケットは119万ポンドという高額で落札されている。

さらに今回のオークションでは、ディカプリオの最新作『The Wolf of Wall Street』(原題)のプレミアとアフターパーティーのチケット2枚、さらに、ビバリー・ヒルズ・ホテルの宿泊券、ショパールの高級時計、映画製作会社ワインスタイン・カンパニーや「Vanity Fair」誌、エルトン・ジョンなどが主催するパーティー券などを含んだ来年のアカデミー賞を楽しめる豪華パッケージなどが150万ポンド(約2億2,900万円)で落札されたと「E! News」は報じている。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top