六本木で体験する、世界最高峰のサイクルロードレース観戦とワインの試飲会イベント

最新ニュース

六本木で体験する、世界最高峰のサイクルロードレース観戦とワインの試飲会イベント
  • 六本木で体験する、世界最高峰のサイクルロードレース観戦とワインの試飲会イベント
  • 六本木で体験する、世界最高峰のサイクルロードレース観戦とワインの試飲会イベント
  • ツール・ド・フランス 凱旋門前のレース風景©Yuzuru SUNADA
フランス農水省関連団体であるフランスアグリメールは、フランスワインの新キャンペーン“フランスワインを手にフランスを味わおう!”を昨年春より展開している。

今回は、世界最高峰のサイクルロードレースであるツール・ド・フランスの100回目の大会を記念して、国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局「J SPORTS」の協力で、2013年6月28日(金)・29日(土)の2日間、東京・六本木ヒルズ内ヒルズカフェにて、レース観戦とともにフランスワインを楽しむイベント「ツール・ド・フランスと巡る、フランスワイン12の旅」を開催する。

6月29日(土)に開幕するツール・ド・フランスは、3週間で約3,400kmを走破する世界最高峰のサイクルロードレース。レースとしての魅力はもちろん、フランス各地方の世界遺産や名所を巡るコースレイアウトも見どころのひとつだ。一方、フランスワインと一口に言っても、各産地の地理的な条件、気候や土壌(テロワール)、歴史、文化によっても、その美味しさはバラエティに富んでいるのはご存じの通り。

「ツール・ド・フランスと巡る、フランスワイン12の旅」は、両日共に3部構成となっており、第1部は、12の産地の美味しいフランスワインを手軽な料金で楽しめるテイスティングを実施。定員制となる第2部は、レース開幕を祝う12産地から集められたスパークリングワインを中心としたフランスワインを試飲しながら、ワインジャーナリストの綿引まゆみやフリーアナウンサーの山田玲奈、ジャーナリストでキャスターでもあるフローラン・ダバディが登壇するトークショーも予定。第3部では、ライブでのレース観戦のほか、大会事前番組のJ SPORTS放映が視聴可能。

またこの日にテイスティングできる12産地から集められたワインの中には、ツール・ド・フランスの出発地であるコルシカ島から市場にあまり出回っていないワインも出品される予定だ。他にもフランスワインの新たな一面を発見できるワインが揃う。参加申し込みは、J SPORTS Webサイト応募ページから。

「ツール・ド・フランスと巡る、フランスワイン12の旅」
六本木ヒルズ ヒルズカフェ/スペース 港区六本木6‐10‐1 ヒルサイド2F
6月28日(金)6月29日(土)3部制
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top