リアーナ、別れたクリス・ブラウンへの未練を断ち切るため失恋セラピーを受ける?

最新ニュース

リアーナ -(C) Getty Images
  • リアーナ -(C) Getty Images
  • お騒がせカップル、リアーナ&クリス・ブラウン -(C) Getty Images
  • リアーナ
  • リアーナ -(C) Getty Images
リアーナが失恋セラピーを受けるつもりのようだ。交際と破局を繰り返してきたクリス・ブラウンと先日、本格的な別れを迎えたリアーナだが、未だクリスのことが忘れられず、さらにクリスがモデルでファッション・デザイナーの元恋人カルーシェ・トランとヨリを戻したことで精神的なダメージを受けているようで、クリスのことを乗り越えるためにもクリニックで失恋セラピーを受けようと考えているという。

そのセラピーはアルコールや薬物依存症のリハビリと同様に12段階のプログラムが設定されていているとのことで、現在「ダイヤモンズ・ワールド・ツアー」を敢行中のリアーナは近く6週間の休暇を取る予定のため、その最中に米テネシー州のクリニック、ザ・ランチでセラピーを受けるつもりのようだ。

ある関係者は英版「Grazia」誌の最新号に「リアーナはまだどうしようもなくクリスのことを愛してるんです。何というか、クリスに執着しているという感じですね。クリスの方からリアーナにこの関係はもう終わったと伝えているのですが、彼女はそれを乗り越えられない状態なんですよ」「そこで心理セラピストと話をした結果、リアーナは心の中に渦巻くマイナス思考を取り除くために12のステップが用意されたプログラムに参加することを検討しているわけなんです」と明かしている。

リアーナが参加を検討しているというザ・ランチの「ウィメンズ・ラヴ・アンド・セックス・アディクション・トリートメント・プログラム」は、「問題を起こしたり、何らかの中毒の傾向を持つ暴力的な男性、あるいは感情のコントロールができないパートナーになぜか惹かれてしまう」といった問題を抱える女性を助けるためのプログラムで、一般的なカウンセリング治療から馬を介する心理療法の乗馬療法に至るまで幅広い治療が提供されている。

3年間に渡って交際していたリアーナとクリスだったが、2009年にクリスがリアーナに対して暴行事件を起こしたため一旦は破局を迎えていた。その後クリスはカルーシェと2年間のロマンスを楽しんでいたが、クリスはカルーシェとリアーナとの間で揺れたものの、今年1月にはリアーナと再び交際を始めたと正式に発表していた。

(C) Getty Images
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top