エリザベス・テイラーのウェディングドレス、オークションにて約1,800万円で落札

最新ニュース

エリザベス・テイラー&コンラッド・ヒルトン
  • エリザベス・テイラー&コンラッド・ヒルトン
  • エリザベス・テイラー&コンラッド・ヒルトン
エリザベス・テイラーが1回目の結婚式の際に着たウェディングドレスが、12万1,875ポンド(約1,800万円)という高値で競り落とされた。生涯で8回もの結婚を経験したエリザベスだが、1950年に当時18歳でヒルトンホテルの創業者であるコンラッド・ヒルトンと挙式した際に着用した光沢のあるホワイトのサテンドレスは、26日(現地時間)にロンドンのオークションハウス、クリスティーズで開かれたオークションで当初3万ポンド(約450万円)から5万ポンド(約760万円)の値がつくと予想されていたが、最終的には匿名希望の団体が予想落札価格のおよそ3倍もの値段で落札している。

エリザベスは当時契約を結んでいたMGMからそのドレスをプレゼントされているが、たった9か月の結婚生活の後、1951年に離婚している。エリザベスはその後、自身が主演した大作『クレオパトラ』で共演したリチャード・バートンと2回結婚するなど、合計6人の男性と7回もの結婚を経験することになる。20インチ(約50センチメートル)の極細のウェストサイズに15 ヤード(約13メートル)の長さを誇る裾が特徴のドレスには、筒状のビューグルビーズや小粒の真珠がふんだんに散りばめられていて、15人の職人が総がかりで約3か月の製作期間をかけて完成させたとも言われている。

クリスティーズのディレクター、ニコレット・トムキンソン氏は今回のオークション会場で、「このドレスは持ち主の輝かしい生涯とその女優としてのキャリアと共に、ハリウッドの黄金期を語るうえで切っても切り離せないものです。今回ここでオークションに出されたことで、世界中からの注目と称賛を集めました。その結果、オークションでは熱い火花が飛び交うことになりました」と話している。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top