マライア・キャリー、PV撮影中に転倒して肩を脱臼

最新ニュース

マライア・キャリー-(C) Getty Images
  • マライア・キャリー-(C) Getty Images
  • マライア・キャリー
マライア・キャリーが肩を脱臼して病院に緊急搬送された。ニューヨークで7日(現地時間)、人気ラッパーのヤング・ジージーをフィーチャリングに迎え、夫ニック・キャノンが監督を手がけた新曲「#ビューティフル」リミックス版のPV撮影を行っている最中に転倒したマライアは、アッパー・イースト・サイドにある地元病院の緊急外科病棟に運ばれた。

代理人のシンディ・バーガーはマライアに大事は無いと「New York Post」紙に話している。「マライアは、旦那さんのニック・キャノンがメガホンを取ったリミックス版『#ビューティフル』のビデオを撮影しているときに怪我をしました」「昨夜遅くに病院に運ばれ、医師の治療を受けました。マライアは元気で、現在は自宅療養中です」今回のビデオ撮影でマライアが転倒した理由はハイヒールのせいだったようだ。

そんな思わぬ怪我を負ってしまったマライアだが、今週末の13日にマンハッタンのセントラル・パークで開催されるハリケーン・サンディのチャリティー・コンサートには予定通り参加する見込みだ。実際に関係者は「マライアはちゃんとパフォーマンスを披露しますよ。ただ、腕を包帯で吊った状態かもしれませんがね」と明かしている。

(C) Getty Images
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top