福山雅治、「ガリレオ」シリーズ続編に意欲 「東野先生、よろしくお願いします!」

最新ニュース

『真夏の方程式』ヒット御礼舞台挨拶/福山雅治さん&山崎光くん
  • 『真夏の方程式』ヒット御礼舞台挨拶/福山雅治さん&山崎光くん
  • 『真夏の方程式』ヒット御礼舞台挨拶/福山雅治さん
  • 『真夏の方程式』ヒット御礼舞台挨拶/福山雅治さん&山崎光くん
  • 『真夏の方程式』ヒット御礼舞台挨拶/福山雅治さん&山崎光くん&吉高由里子さん&西谷弘監督
  • 『真夏の方程式』ヒット御礼舞台挨拶/福山雅治さん&吉高由里子さん&西谷弘監督
  • 『真夏の方程式』ヒット御礼舞台挨拶/福山雅治さん
  • 『真夏の方程式』ヒット御礼舞台挨拶/吉高由里子さん&西谷弘監督
福山雅治が7月25日(木)、公開中の主演映画『真夏の方程式』のヒット御礼舞台挨拶に共演の吉高由里子、子役の山崎光、西谷弘監督と共に登壇。「ガリレオ」シリーズのさらなる続編への意欲をのぞかせた。

東野圭吾の人気小説を原作としたドラマ「ガリレオ」の劇場版第2弾となる本作。開発か環境保護かで揺れる海辺の町で、天才にして変人の物理学者“ガリレオ”こと湯川が殺人事件の真相解明に挑む。

6月29日(土)の公開から7月24日(水)までで観客動員数は約203万人、興行収入は24億円を突破した。このヒットに福山さんは「みなさんのおかげです」とニッコリ。吉高さんは「(200万人という数字は)想像できない数字です」と困惑しつつも喜びを語る。この日の劇場にも約1千人の観客が足を運んだが「不思議な気持ちです。最近、仕事がなくて(苦笑)、ずっと家にいたので緊張しています」と語り笑いを誘っていた。

山崎くんも含め、世の子どもたちはすでに夏休み。山崎くんは昨年の夏は撮影もあり、さらに役作りのため監督から“日焼け禁止令”が出されていたせいで外で遊ぶこともできずに「勉強と家でゴロゴロするだけだった」と言うが、今年は「プールに行きたい!」と目を輝かせる。

福山さんは、本作のプロモーション活動は終わっても音楽活動やCMなどで忙しいようで「夏休みはないです」と苦笑い。本作の撮影では美しい海での素潜りも体験しており「海に行きたいです!」と願望を語った。吉高さんは「(同じ事務所の)福山さんにたくさん働いてもらい、サザンオールスターズのみなさんも活動を再開されたので、私ははしっこでお休みをいただきます(笑)」と先輩を働かせて夏休み宣言。「海、気持ちよさそうですね。私も1回、潜ってみたいです」と語った。

2シーズンにわたるドラマと『容疑者Xの献身』そして本作『真夏の方程式』とシリーズを順調に重ねてきており、さらなる続編製作に向けファンの期待は高まるが、西谷監督は「みなさんの声と東野先生の力でぜひ。福山さんと二人三脚で(湯川というキャラクターを)作ってきましたが、まだまだ旅を続けたい」と意欲を語る。

福山さんはプロモーションで訪れた香港や台湾で、現地のファンからも続編を求める声が聞かれたことを明かし「湯川という科学者、研究者だからこそ、その時代で起こっていることを表現できると思う。とはいえこればかりは原作がないとできないので…東野先生、よろしくお願いします!」と原作シリーズの新作を熱望し、劇場は期待を込めた熱い拍手に包まれた。

『真夏の方程式』は公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top