レディー・ガガ、新曲「アプローズ」のアートワークを発表

最新ニュース

レディー・ガガ新曲「アプローズ」のアートワーク
  • レディー・ガガ新曲「アプローズ」のアートワーク
  • レディー・ガガ-(C) Getty Images
  • レディー・ガガ新曲「アプローズ」のアートワーク
  • レディー・ガガ -(C) Getty Images
レディー・ガガが新作アルバム「アートポップ」からのファーストシングルのタイトル「アプローズ」を正式に発表した。先日にもガガの専属メイクアップ・アーティストがガガのウェブサイトLittleMonsters.comに「アプローズ」という文字が書かれたアートワークをアップさせたことで巷では新曲のタイトルではないかとうわさが立っていたが、今回はガガ本人がツイッターに同曲のアートワークを投稿してタイトルを正式に発表している。

来月19日(現地時間)に発売を予定している同曲のアートワークへのリンクと共に、ガガは「新曲『アプローズ』のアートワークよ」とツイートした。またガガは、11月11日に発売予定の新作アルバム「アートポップ」が、同シングル発売日である来月19日からiTunesより先行予約が可能になるともツイッターで明かしている。

白塗りにした顔に目の周りをブルー、唇の周りをオレンジ、レッド、イエローに塗り、髪をブラックのスカーフで覆ったガガの写真は、イネス・ヴァン・ラムスウィールド&ヴィノード・マタディンの写真家コンビによって撮影されている。WWDのウェブサイトで初披露された写真に伴って掲載されたインタビューでガガは「この写真を見ると、『アプローズ』(拍手喝さい)を渇望している自分の姿が見えるの。ステージから大事な存在が消えてしまっているわ。パフォーマーという存在がね」と語っている。

さらにガガは、新作アルバム「アートポップ」に含んだメッセージについても続けた。「私は同じデザイナーや同じ髪型にこだわることはしないし、私をある一定のアイコンとして定義付けはできないのよ。このアルバムでは、私は決まったアイコンではないっていうことを伝えようとしているの。だって私は全てにおけるアイコンなのよ。パレットの上に並んだあらゆる色から出来たアイコンなの。そこには何の制限もないわ」。

そんなガガは、来月25日にニューヨークのバークレイズ・センターにて開かれるMTVビデオ・ミュージック・アワードで新曲「アプローズ」を披露する予定で、臀部の手術後として初の本格的なステージ復帰を果たすことになっている。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top