【映画ではじめるデートプラン 第3回】『風立ちぬ』×夏を満喫する海チカデート in お台場

最新ニュース

『風立ちぬ』 -(C) 2013 二馬力・GNDHDDTK
  • 『風立ちぬ』 -(C) 2013 二馬力・GNDHDDTK
  • 『風立ちぬ』 -(C) 2013 二馬力・GNDHDDTK
  • 『風立ちぬ』 -(C) 2013 二馬力・GNDHDDTK
  • 『風立ちぬ』-(C)2013二馬力・GNDHDDTK
夏は恋の季節! 連日の猛暑に「あまりの暑さにお出かけも控えがち…」なんて人もいるのでは? こんなときは海チカのマリンスポットで夏らしさを満喫するデートがオススメ。今回の「映画で始めるデート・プラン」では、“海を感じるスポット”の近くにある映画館と周辺のオススメお立ち寄りスポットをご紹介。映画は今夏の話題作『風立ちぬ』。ロマンティックなマリン&シネマデートで、夏の恋もヒートアップ!

スタジオジブリの宮崎駿監督・最新作『風立ちぬ』は、公開後4週連続で観客動員数1位とジブリ作品の人気の強さを見せつけた旬な一本。劇中、軽快に吹きわたる“風”の描写が爽やかな夏の気分にぴったり。

物語は、第二次世界大戦時にゼロ戦の設計者だった堀越二郎氏という実在の人物をモデルに、そこに作家・堀辰夫の小説「風立ちぬ」をリンクさせ、主人公とその妻・菜穂子との恋、そして恋から愛へと成熟していく夫婦の絆を描く。まさにいま“いちばん大切な人と一緒に観たい”作品だ。

海チカ映画館としてオススメなのが「お台場シネマメディアージュ」。都心からのアクセスもよく、目前にはお台場海浜公園がある。ファッションもトロピカル柄ワンピなどビーチリゾート風で決めたいところ。男子は、ボーダーポロシャツにトレンドのサーフパンツ、ビーチサンダルくらいのカジュアルなアーバンリゾート風がおすすめ。

映画館で『風立ちぬ』を観て純愛モードになったら、近くのお店でスイーツやドリンクをテイクアウトして海浜公園へ。アクアシティお台場の3Fの「ゴディバ」に立ち寄れば、夏の季節感たっぷりのフルーティなのどごしが味わえるショコリキサーの新フレーバー「ホワイトチョコレート ピーチ」(560円/9月30日までの期間限定商品)が買える。公園でレインボーブリッジを眺めながら、砂浜とデッキウォークを散歩したり、ベンチでひと休み。これで自然とムードも盛り上がってくるのだから、まさに恋のマリン効果は絶大だ。

日が暮れて夜景が灯り始めたら、ディナーにはどこか眺めのいいムーディなレストランを選びたい。今年4月にオープンしたばかりのハワイアン・リゾートレストラン「Queen's Bath Resort(クイーンズ バス リゾート)」(東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場6F)は、リゾートホテルをコンセプトにした上質な空間でくつろげて夜景もばっちり。ディナーコースは4,500円~。アラカルトでロコモコや鮮魚マリネのロミロミ、コブサラダなどハワイのソウルフードをオーダーして2人でシェアするのもいいかも。

もう一店のおすすめは、行列ができるレストランとしてデックス東京ビーチの「bills(ビルズ) お台場」(東京都港区台場1‐6-1 シーサイドモール3F)。人気の「リコッタパンケーキ」はALL DAYメニューで、ディナー時でもオーダーできるので2人でトライしてみれば、会話も弾むはず。

ちなみに、9月1日(日)までは「ホテル日航東京」 の屋外シーサイドプロムナードにカリブ海のリゾートをイメージした「ODAIBA BEACH BAR」がオープンしており、潮風を感じながら真夏に人気カクテル「バカルディ モヒート」を楽しめる。ディナー後に立ち寄ってみては?

がっつりビーチスタイルを決め込まなくても、気軽に海を感じられるスポット、お台場。恋の気分を盛り上げる映画と合わせて、思い出の残る夏恋ムードに浸ってみては?

スタジオジブリ最新作『風立ちぬ』は全国東宝系にて公開中。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top