新『トランスフォーマー』3部作で始動…ポスターが世界一斉解禁!

最新ニュース

『トランスフォーマー ロストエイジ』 -(C) Paramount Pictures 2013. All Rights Reserved.
  • 『トランスフォーマー ロストエイジ』 -(C) Paramount Pictures 2013. All Rights Reserved.
  • 『トランスフォーマー ロストエイジ』 -(C) Paramount Pictures 2013. All Rights Reserved.
2014年夏、全世界がシリーズ最新作を熱望する『トランスフォーマー』シリーズ最新作『トランスフォーマー ロストエイジ』の最新ポスター・ビジュアルが全世界一斉で発表された。

『トランスフォーマー』シリーズは、2007年からスタート、かつて存在しなかった斬新な発想と、驚異の視覚効果で全世界を熱狂の渦に巻き込み、2011年に公開された第3弾『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』では11億2,000万ドル(約1,120億円)をあげ、世界興行収入歴代6位を記録。全世界シリーズ累計26億7,000万ドル(約2,670億円)を稼ぎ出している超大人気シリーズだ。

最新作となる邦題は『トランスフォーマー ロストエイジ』、オリジナル・タイトルは「Transformers: Age of Extinction」(トランスフォーマーズ:絶滅の時代の意味)。マイケル・ベイ監督が自身のオフィシャル・サイトで、「『トランスフォーマー』シリーズの第4弾から、新たな3部作がスタートすることになる」と明かしたその第1作目となる本作。

キャストも一新され、主演のマーク・ウォールバーグと同等の役に20歳の新鋭ジャック・レイナーが起用されるなど以前から話題騒然となっており、さらなるスケールアップに期待が集まっていた。

今回解禁されたポスターでは、おなじみの悪のトランスフォーマー軍団“ディセプティコン”とシリーズ4作目を意味する「4」を組み合わせたロゴが、砂漠の中に埋もれている。

そしてまた“ロストエイジ”というサブタイトルが、以前からうわさされている恐竜をモチーフにした金属生命体・ダイナボットの登場を予感させる。また日本でも大人気の“オプティマスプライム”も新フォルムとなって登場することも発表された。

「僕の中で『トランスフォーマー』は終わった。よほど自分を突き動かすアイデアがなければもう次の新作はない」と公言してきたベイ監督が、その言葉の意味をこの新3部作で見せつけてくれるはずだ。

『トランスフォーマー ロストエイジ』は2014夏、全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top