JUJU新曲「Distance」MV…木村多江&新井浩文が“悲恋”を熱演

最新ニュース

JUJU/新曲「Distance」ジャケット
  • JUJU/新曲「Distance」ジャケット
  • JUJU
  • JUJU「Distance」
日本を代表する歌姫・JUJU。その楽曲の中でも随一の人気を誇る「この夜を止めてよ」から、約3年ぶりとなる“悲恋のバラード”となる新曲「Distance」のミュージックビデオ(以下:MV)がこのほど完成した。

今回のMVは、映画『東京タワー』『大停電の夜に』、TVドラマ「遺恨有り」「神様のボート」などヒット作をを手がけてきた源孝志を監督に迎え、木村多江と新井浩文が、惹かれ合うのに離れなければならない…禁断の恋に落ちる男女を演じており、まるで映画のような映像に仕上がっている。

「終りにしたほうがいいって、頭でわかっても、心が言うことをきかなくて」…。ファン待望のJUJUの新曲「Distance」は、男女の別れの苦しみ・切なさを描いた、 “悲恋のバラード”。

「女たちは、本能的に恋の怖さを知っているからこそ潮時を見誤らない。男と女の関係は、絶えず流動的に変化を続ける化学実験のようなものだとわかっている」と源監督が話すように、“終り”の苦悩に打ちひしがれる女性の儚い想いが、JUJUの切ない歌声と重なる。

JUJUの新曲「Distance」は9月18日(水)リリース。
「Distance」MVショートVer.は、「JUJU Official YouTube Channel」にて公開中。

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top