リチャード・ギア、結婚11年目で妻キャリー・ローウェルと離婚へ

最新ニュース

リチャード・ギア&キャリー・ローウェル-(C) Getty Images
  • リチャード・ギア&キャリー・ローウェル-(C) Getty Images
  • キャリー・ローウェル&リチャード・ギア-(C) Getty Images
  • リチャード・ギア&キャリー・ローウェル-(C) Getty Images
リチャード・ギアと妻で女優のキャリー・ローウェルが破局、11年間の結婚生活に終止符を打つことが明らかになった。

64歳のリチャードと52歳のキャリーは、リチャードが前妻でスーパーモデルのシンディ・クロフォードと95年に離婚した直後から交際が始まり、2000年に長男が誕生している。2人は2002年11月に結婚したが、関係者が「New York Post」紙に語ったところによると、しばらく前から別居状態だったという。

破局の原因の1つと考えられているのはライフスタイルの違い。熱心なチベット仏教信者として知られるリチャードは家で静かに過ごすタイプだが、キャリーは彼と同じく仏教徒でありつつも、より社交的な性格だという。リチャードはニューヨーク州ベッドフォードの家でひとりの時間を楽しみ、キャリーはコネチカット州ノース・ヘイヴンで華やかな生活を送るのが好きなのだそうだ。2人は2012年8月、リチャード主演の『キング・オブ・マンハッタン 危険な賭け』のプレミアに出席して以来、一緒にいるところを写真に撮られていない。

『007 消されたライセンス』でボンド・ガールを演じたキャリーはすでにバツ2。2度目の結婚相手で俳優のグリフィン・ダンとの間にもうけた23歳の娘がいる。

夫妻の代理人はこの件について声明を発表していない。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top