『トランスフォーマー』のマイケル・ベイ監督、香港の撮影現場で襲撃されて負傷

最新ニュース

『トランスフォーマー』マイケル・ベイ監督&ロージー・ハンティントン=ホワイトリー&シャイア・ラブーフ-(C) Getty Images
  • 『トランスフォーマー』マイケル・ベイ監督&ロージー・ハンティントン=ホワイトリー&シャイア・ラブーフ-(C) Getty Images
  • 『トランスフォーマー』マイケル・ベイ監督-(C) All rights reserved by Michael Bay Dot Com
  • 『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』ジャパン・プレミア
  • 『トランスフォーマー』マイケル・ベイ監督&ロージー・ハンティントン=ホワイトリー&シャイア・ラブーフ-(C) Getty Images
『トランスフォーマー』シリーズのマイケル・ベイ監督が17日(現地時間)、同シリーズ最新作の撮影現場で襲撃され、負傷した。

ベイ監督は現在、香港で新作『トランスフォーマー ロストエイジ』を撮影中だが、その現場に2人組の男が現れ、10万香港ドル(約1万2,900米ドル)を支払うよう迫った。監督が要求に応じなかったところ、ひとりが監督を殴打、顔面右側に怪我を負わせたという。幸い軽傷で、病院での治療も断ったそうだ。

2人組は兄弟だというが、なぜベイ監督に金銭の支払いを要求したかは不明。彼らは現場に駆けつけた警官3人にも暴力をふるったという。2人は脅迫と暴行容疑で逮捕された。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top