エルトン・ジョン、批判してきた英版「Xファクター」で生パフォーマンス?

最新ニュース

エルトン・ジョン-(C) Getty Images
  • エルトン・ジョン-(C) Getty Images
  • エルトン・ジョン
  • エルトン・ジョン-(C) Getty Images
エルトン・ジョンがイギリス版「Xファクター」でライブパフォーマンスすることを決めたようだ。エルトンは審査員を務めるシャロン・オズボーンから説得されて、今シーズンの終盤でステージを披露することになったという。エルトンはパフォーマンスに先立って、参加者たちのメンターも担当するようだ。

そんなエルトンだが、これまでは「Xファクター」を始め、オーディション番組に対してはかなり批判的な発言をしていて、2010年には「タレントショーはあんまり好きじゃないんだ。もし僕が出場しても、長くは勝ち残らないだろうね」「だんだん退屈になるもんさ。ありえないくらいくだらないよ」とまでこき下ろしていた。

さらにエルトンはオーディション番組の勝者に対しても、「テレビ業界は優勝者を一気にスターダムへとのし上げるけど、その後は自分で生き残るしかないんだ」「レオナ・ルイスやアレクサンドラ・バークなんて、次に誰かが書いてくれる曲次第じゃないかな。だから自分で自分の曲を書くってことがとても大事なことなんだ。他人の作品に左右されるんじゃなくてね」「最近のソングライターたちは全く酷いもんだよ。だから全部同じに聞こえるのさ。いまの時代のポップソングは、全然イケてないね」と辛口なコメントをしていた。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top