ヒュー・ジャックマン、『ウルヴァリン3』の出演交渉へ

最新ニュース

ヒュー・ジャックマン-(C) Getty Images
  • ヒュー・ジャックマン-(C) Getty Images
  • ヒュー・ジャックマン
  • ヒュー・ジャックマン-(C) Getty Images
ヒュー・ジャックマンが『ウルヴァリン』シリーズ第3弾への出演交渉中のようだ。ヒューと今年公開された『ウルヴァリン:SAMURAI』のジェームズ・マンゴールド監督が、この人気スーパーヒーローシリーズの新作に向けて20世紀フォックス社と話し合いを始めた。

「Deadline」によれば、マンゴールド監督は同シリーズの新作を執筆することについて同社と話し合いを進めているようで、2009年公開作品『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』と2013年公開の『ウルヴァリン:SAMURAI』を手がけたローレン・シュラー・ドナーがプロデューサーを続投する方向だという。この最新作のストーリーについてはまだ謎に包まれているものの、来年に公開が予定されている待望の新作『X-MEN:フューチャー&パスト』におけるウルヴァリンの行動につながるものではないかと考えられている。

ヒューは先日、『X-MEN:フューチャー&パスト』の劇中で、ウルヴァリンがミュータント絶滅を防ぐため過去へとタイムスリップした際、マイケル・ファスベンダー演じるマグニートと「楽しむ」ことになると話していた。「とりあえず、あまり気は合わないとだけは言っておくよ。僕は過去に送り戻されるけど、向こうは僕のことをまったく知らないんだ。でもウルヴァリンがその状況を楽しむ様子は想像できるだろ」。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top