ロバート・パティンソン、最新作でベネディクト・カンバーバッチと共演へ

最新ニュース

ロバート・パティンソン&ベネディクト・カンバーバッチ-(C) Getty Images
  • ロバート・パティンソン&ベネディクト・カンバーバッチ-(C) Getty Images
  • ロバート・パティンソン-(C) Getty Images
  • ベネディクト・カンバーバッチ-(C) Getty Images
ロバート・パティンソンがベネディクト・カンバーバッチの主演最新作『The Lost City of Z』(原題)で共演することが決定した。

デイヴィッド・グラン著の「ロスト・シティZ~探検史上、最大の謎を追え」の映画化で、『トゥー・ラバーズ』のジェームズ・グレイが監督・脚色を手がける。1920年代、伝説の都市Zを求めてブラジルの奥地へ消えたイギリスの探検家、パーシー・フォーセット大佐の物語だ。

ベネディクトがインディ・ジョーンズのモデルとも言われるフォーセットを演じる。フォーセット大佐は1925年に長男を連れてアマゾンの奥地へ向かい、そのまま消息を絶っている。ロブが長男・ジャック役ではとの憶測もあるが、現時点ではどの役を演じるかは明らかにされていない。

当初はブラッド・ピット主演を予定していたが、ブラッドは『12 Years A Slave』(原題)で共演したベネディクトに主演を譲り、自身の製作会社「プランB」を通じてプロデュースのみを担当する。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top