東京2020五輪招致実現でドラえもんが公約「超巨大ドラ焼きをみんなと作る!」

最新ニュース


 12月1日(日)は、『ドラえもん』の原作者、藤子・F・不二雄氏の“生誕80周年記念日”。これを記念し、同日、川崎市にある藤子・F・不二雄ミュージアムでも、てんとう虫コミックス『ドラえもん』全45巻、『ドラえもんプラス』全5巻を合わせた全50冊を、川崎市立全小学校113校へ寄贈するといった特別イベントが行われ盛り上がりを見せている。
 そこで! 12月6日(金) の『ドラえもん』も18時53分から冬の1時間スペシャルとして放送。このスペシャルでは、藤子・F・不二雄氏自身が膨大な『ドラえもん』作品から選んだ傑作集『藤子・F・不二雄自選集ドラえもん(上)』から名作『タイムマシンがなくなった!!』もラインナップ。この作品は、のび太のミスで大事なタイムマシンが行方不明になるところからはじまり、タイムマシンを追って弥生時代に向かったドラえもんとのび太は、ある村にたどり着く。その村には半年ほど前から“ヤマタノオロチ”が現れ、村を荒らしまわっていた!? さらに、テレビ朝日の開局55周年記念番組でもある『フィギュアスケートGPファイナル』にちなみ、スケートにまつわる作品『燃えよ!ドラミのスケート特訓』や、ドラえもんの顔が落書きで変な顔になってしまうといった、ギャグストーリー『ドラえもんに落書き』の豪華3作品。また、今回のスペシャル放送では、ドラえもんが東京2020五輪招致実現に向けて掲げていた公約“超巨大ドラ焼きをみんなと作る!”も果たされる!? 

 9月まで“東京2020オリンピック・パラリンピック招致スペシャルアンバサダー”を務めていたドラえもんは、“超巨大ドラ焼きをみんなと作る!”を公約として掲げており、ついにこのスペシャルの中で、パーマンやエスパー魔美、キテレツ大百科のコロ助、21エモンら藤子・F・不二雄氏が描いたキャラクターたち“F組”の皆と巨大ドラ焼き作りに挑戦するという、ファンにはたまらない超豪華キャラクターたちの共演が実現する。
 そして、2014年3月8日(土)公開の新作『映画ドラえもん 新・のび太の大魔境~ペコと5人の探検隊~』の最新映像もテレビ初放送といった盛りだくさんの1時間スペシャル、ぜひお見逃しなく!

■『ドラえもん冬の1時間スペシャル』
2013年12月6日(金) 18:53~19:54(テレビ朝日系)

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK


関連リンク

■生誕100年前のお祝いに国民的人気キャラクター「ドラえもん」が川崎市民に!
■『川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム』が2周年!期間限定で記念フェア開催!新作のオリジナル短編映像の上映も!
■『藤子・F・不二雄ミュージアム』公式HPはこちら>>
■川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムが『ドラえもん』全50巻を川崎市立全小学校に寄贈!『藤子・F・不二雄 生誕80周年記念イベント』

祝!東京2020五輪招致実現でドラえもんが公約「超巨大ドラ焼きをみんなと作る!」をはたす!?『ドラえもん冬の1時間スペシャル』

《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top