レオナルド・ディカプリオの義兄が1か月前から行方不明

最新ニュース

レオナルド・ディカプリオ-(C) Getty Images
  • レオナルド・ディカプリオ-(C) Getty Images
  • レオナルド・ディカプリオ-(C) Getty Images
  • レオナルド・ディカプリオ-(C) Getty Images
  • レオナルド・ディカプリオ-(C) Getty Images
レオナルド・ディカプリオの義兄で元俳優のアダム・ファラーが1か月ほど前から行方不明になっていることが判明した。

アダムは窃盗罪で刑務所に3週間過ごした後、行方が分からなくなっているという。知人は、出所直後のアダムを自宅に泊めたが、2、3日で姿を消してしまったとイギリスの大衆紙「The Sun」に語った。

42歳のアダムはレオの父親の連れ子で、父親がレオの母親と再婚した当時は1歳だった。レオにとっては生まれたときから一緒にいる実の兄同然の存在であり、レオが俳優を志したのは8歳の頃から子役としてTVシリーズなどに出演していたアダムの影響だと言われている。

20代で俳優業に見切りをつけた兄と、39歳にしてハリウッドを代表する大物スターに成長した弟。キャリア面では大きく差がついたが、兄弟の仲はよく、数年前までは一緒にバスケットボールの試合観戦をする様子を写真に撮られたりもしていた。

9日(現地時間)にはフランスのパリで最新主演作『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のプレミアに出席したレオは、マーティン・スコセッシ監督や共演のジャン・デュジャルダンらとともに笑顔でファン・サービスに努めていたが、携帯電話もつながらなくなった義兄の身を案じ、消息が判明するまで仕事をセーブする構えだという。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top