ベン・ウィショー、フレディ・マーキュリー役に正式決定

最新ニュース

ベン・ウィショー-(C) Getty Images
  • ベン・ウィショー-(C) Getty Images
  • ベン・ウィショー
  • ベン・ウィショー-(C) Getty Images
ベン・ウィショーが新作伝記映画でフレディ・マーキュリーを演じることが正式に決まったようだ。「Deadline」が報じたところによると、俳優から監督に転身したデクスター・フレッチャーも今回、本作でメガホンを取る契約を結び、主役と監督の両者がようやく決定した模様だ。

フレディ役には夏にサシャ・バロン・コーエンが降板して以降、様々な人気俳優が後任として取り沙汰されていたが、結局ベンに収まったかたちとなった。

2011年の『ワイルド・ビル』で監督デビューを飾ったデクスターは最近にも、ザ・プロクレイマーズの楽曲集を基にしてミュージカル映画『Sunshine on Leith』(原題)の製作を終えたばかりだ。さらにデクスターはすでに、クイーンのメンバーらとミーティングを重ね、本作の製作準備を進めているそうだ。また本作は、クイーンが出演した1985年のライヴ・エイドまでのバンドの軌跡を描くものになるようで、1991年に他界したフレディの死には触れないという。 

そんなベンは今後も本作のほかに、ロン・ハワード監督最新作『In the Heart of the Sea』(原題)や『007 スカイフォール』の続編など期待の新作が続々と控えている。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top