阿部寛、新春ドラマ『“新参者”加賀恭一郎SP』で人形町からニューヨークへ羽ばたく!

最新ニュース


阿部寛主演で、1月2日(木)21時よりTBS系にて放送される『新春ドラマスペシャル“新参者”加賀恭一郎「眠りの森」』。この度、作品の舞台が東京・人形町のみならず、アメリカ・ニューヨークへと広がり、壮大なスケールでストーリーが展開されることがわかった。

本作は、シリーズ累計発行部数1000万部を突破した東野圭吾の人気作「加賀恭一郎シリーズ」の一つで、発行部数100万部を超えた同名小説を原作としたドラマ。この「眠りの森」は、阿部演じる加賀恭一郎が人形町所轄の刑事として活躍する以前の、警視庁捜査一課の刑事として奮闘する姿を描いている。加賀の過去や人格形成の背景を深くえぐり出しており、多くのファンに映像化を熱望されていた作品だ。

ニューヨークでの大規模な捜査を展開する本ドラマでは、後の加賀に影響を与えたであろう太田(柄本明)との出会いのほか、ヒロイン・未緒(石原さとみ)とのほのかな恋愛模様や父・隆正(山﨑努)に対する葛藤も描かれ、若き日の加賀の成長ぶりを垣間見ることができる。さらに、バレエダンサー・熊川哲也率いるKバレエ カンパニーの全面協力のもと、「白鳥の湖」、「眠りの森の美女」などの名作バレエを実際のセットや衣装で華やかに再現するほか、ニューヨークにある、アメリカを代表する名門バレエ団「アメリカン・バレエ・シアター」にてロケを敢行するなど、バレエシーンはいずれも本格的に作られている。そんなニューヨークで、加賀は一体どんな活躍を見せるのか?

<あらすじ>
名門・高柳バレエ団の事務所である男が殺される。捜査は石神井北署の太田刑事(柄本明)を中心に進められていくはずだったが、警視庁捜査一課のエリート刑事である加賀恭一郎(阿部寛)が上層部の指示でやってくる。所轄一筋40年の叩き上げであり、エリートに反感を持っている太田は加賀に不快感を抱くが、その矢先に高柳バレエ団の演出家・梶田康成(平岳大)が毒殺され、事件は合同捜査となる。太田は加賀とコンビを組むが、加賀独特の勘やその捜査姿勢、鋭い観察眼に一目置くようになる。

事件解決のカギがニューヨークにあると感じた加賀は、現地に行けば新しい手掛かりが見つかるかもしれないと、ニューヨークでの捜査を志願するが、上層部に「無駄だ」と一蹴されてしまう。そこに、太田が「無駄足をどれだけ踏むかで捜査は変わる。加賀君をニューヨークに派遣すべき」と援護射撃をし、上層部を説得する。太田の心意気に感謝し、一路ニューヨークへと飛ぶ加賀。そこに待ち受けていたのは……? 

■『新春ドラマスペシャル“新参者”加賀恭一郎「眠りの森」』
2014年1月2日(木)21:00~23:33(TBS系 )
【出演】阿部寛 石原さとみ/音月桂 木南晴夏 大谷英子 宮尾俊太郎(Kバレエ カンパニー) 益子倭(Kバレエ カンパニー) 竹財輝之助 加藤虎ノ介 内田朝陽/トリンドル玲奈 映見くらら 松尾貴史 名高達男 平岳大 堀内敬子 草村礼子/柄本明/山﨑努



関連リンク

石原さとみが新春SPドラマでバレリーナ役に挑戦!『“新参者”加賀恭一郎「眠りの森」』
阿部寛×東野圭吾×熊川哲也Kバレエカンパニーの強力タッグが実現!ドラマ『眠りの森~新参者スペシャル』(仮)放送決定
《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top