オーロラやサンタにイケメン!?スウェーデンに行ってみたら本当はこんなところだった

最新ニュース


一つの国や地域に、2人のディレクターがそれぞれ14日間=のべ672時間(14日×24時間×2人)取材し、その国や地域のリアルな今を紹介し、大きな支持を得ているフジテレビの人気バラエティ番組『世界行ってみたらホントはこんなとこだった!?』。12月18日(水)の放送は『クリスマス直前!オーロラとサンタとイケメンに出逢えるスウェーデンに2時間で行った気になれるSP』と題して2時間スペシャルを放送。サンタワールドや美しいオーロラ、そしてイケメンなど、美しい冬景色を堪能でき、福祉大国としても知られる北欧・スウェーデンの魅力を紹介する。

今回、江種洋二ディレクターは、オーロラが見えるというキルナやファールンなどを訪れる。スウェーデンのサンタクロース“トムテ”と会える「トムテランド(サンタワールド)」では、サンタさんにクリスマスプレゼントをリクエスト。さらに、フィンランドのサンタさんとの意外な関係が発覚する!? そして、ロケに同行したスギちゃんと共に、オーロラ観測で知られる北部・キルナへ。オーロラ撮影のプロと共に、オーロラの出現を待っていると、目の前に美しいオーロラの姿が・・・!?

一方、番組初登場の松井美保ディレクターは、首都・ストックホルムや人気リゾート地でもあるゴットランド島へ向かった。ストックホルム最大級の市場では日本ではあまり見られない食材も並び、興味深々。さらに、ロケに同行した渡辺直美と共に、スウェーデンのイケメン男子を大捜索する。

■『世界行ってみたらホントはこんなトコだった!? クリスマス直前!オーロラとサンタとイケメンに出逢えるスウェーデンに2時間で行った気になれるSP』
2013年12月18日(水)19:00~20:54(フジテレビ系)


《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top