阿部寛、『トリック』のラストシーンを見て「涙が出た」と告白

最新ニュース

仲間由紀恵&阿部寛/『トリック劇場版 ラストステージ』完成披露イベント
  • 仲間由紀恵&阿部寛/『トリック劇場版 ラストステージ』完成披露イベント
  • 水原希子/『トリック劇場版 ラストステージ』完成披露イベント
  • 仲間由紀恵&阿部寛&生瀬勝久&野際陽子&池田鉄洋/『トリック劇場版 ラストステージ』完成披露イベント
  • 北村一輝/『トリック劇場版 ラストステージ』完成披露イベント
  • 仲間由紀恵/『トリック劇場版 ラストステージ』完成披露イベント
  • 阿部寛/『トリック劇場版 ラストステージ』完成披露イベント
  • 仲間由紀恵&阿部寛&生瀬勝久&野際陽子&池田鉄洋&堤幸彦(監督)/『トリック劇場版 ラストステージ』完成披露イベント
  • 生瀬勝久/『トリック劇場版 ラストステージ』完成披露イベント
TVドラマ、映画にスピンオフと14年にわたって愛され続けてきた『トリック』シリーズが完結。フィナーレを飾る『トリック劇場版 ラストステージ』の完成披露イベントが12月17日(火)に開催され、仲間由紀恵、阿部寛、堤幸彦監督らおなじみの面々が来場した。

2000年に深夜ドラマとして始まり、多くのファンを魅了してきた本シリーズだが、今回の『ラストシリーズ』では初の海外ロケを敢行。山田と上田のコンビが呪術師と対決する。

この日は、堤監督、仲間さん、阿部さんに加え、生瀬勝久、野際陽子、東山紀之、北村一輝、池田鉄洋、水原希子が出席。寒空の下でのイベントにもかかわらず、会場には約1,000人の熱心な「トリック」ファンが足を運んだ。

登壇陣は堤監督から順に一人ずつ登場し、それぞれ何もないところから“鳥を出現させる”というトリックを披露。9人の登壇陣が鳥を出す――鳥が9匹、鳥9…『トリック』という、本作らしいダジャレ付きの演出に笑いが漏れたが、一人一人見事にトリックを完成させていく。

そして最後に仲間さんは巨大な檻と共に登場。どんな鳥を取り出すかと思えば、幕を掛けて数秒、幕を再び外すと中にはダチョウが! あまりのスケールに客席は驚きに包まれ、拍手と歓声が送られた。

最後を迎えるにあたって、仲間さんは「14年間続いた『トリック』ですが、ここまでたくさんの方が愛してくださったおかげです」と感謝の言葉を口にする。「14年前は20歳で、学校を卒業してこれから社会人として頑張っていこうというときに、民放のドラマ初主演で緊張して現場に入りました。たくさん勉強、経験させていただきましたが、まさか14年も続くなんて…」と感慨を口にする。

仲間さん、阿部さん同様にシリーズを通じて参加してきた生瀬さんは「仲間さんが20歳、僕が26歳のときに始まって…」と語り笑いを誘う。さらに野際さんまで「始まったときは私は18歳でございました。それなのに、14年しか経ってないのに何故か77歳になりました。それこそが“トリック”」とユーモアたっぷりに語り会場は再び笑いに包まれた。

本作から参加となった東山さんは、阿部さんと北村さんを見やり「僕はごらんの通り、2人に比べ顔が薄いので『テルマエロマエ』には出られないんですが、『トリック』の最後に参加させていただき嬉しいです」と微笑んだ。

最後の挨拶で阿部さんは「一番最後のシーンで上田の気持ちになって、ポロリと涙が出ました」と明かし、本シリーズへの強い思い、そして惜別の念を伺わせた。

『トリック劇場版 ラストステージ』は2014年1月11日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top