水嶋ヒロと優香、「気持ち悪い」ほど互いをべたぼめ!

最新ニュース

水嶋ヒロ&優香&大谷健太郎(監督)/『黒執事』レッドカーペット・イベント in イオンシネマ幕張新都心
  • 水嶋ヒロ&優香&大谷健太郎(監督)/『黒執事』レッドカーペット・イベント in イオンシネマ幕張新都心
  • 水嶋ヒロ/『黒執事』レッドカーペット・イベント in イオンシネマ幕張新都心
  • 水嶋ヒロ/『黒執事』レッドカーペット・イベント in イオンシネマ幕張新都心
  • 水嶋ヒロ&大谷健太郎(監督)/『黒執事』レッドカーペット・イベント in イオンシネマ幕張新都心
  • 水嶋ヒロ&優香&大谷健太郎(監督)/『黒執事』レッドカーペット・イベント in イオンシネマ幕張新都心
  • 水嶋ヒロ/『黒執事』レッドカーペット・イベント in イオンシネマ幕張新都心
  • 水嶋ヒロ/『黒執事』レッドカーペット・イベント in イオンシネマ幕張新都心
  • 優香/『黒執事』レッドカーペット・イベント in イオンシネマ幕張新都心
映画『黒執事』主演の水嶋ヒロと共演の優香、大谷健太郎監督が12月23日(月・祝)、「イオンシネマ幕張新都心」のオープンを記念して行われたレッドカーペット・イベントに参加し、800人のファンの歓声を浴びた。

12月20日(金)に日本最大級のショッピングモールとして「イオンモール幕張新都心」が開業。「イオンシネマ幕張新都心」同施設内で10スクリーンを備えたシネコンとしてオープンし、立体音響システム「ULTIRA(ウルティラ)」を千葉県内で初めて導入したほか、ドルビーアトモスの音響技術も採用しており、全国76か所で展開するイオンシネマのフラグシップ(旗艦)劇場として期待がかかる。

映画は世界42か国で読まれ、累計発行部数1,600万部を超える人気漫画を原作に、正確に難がある以外は万能の執事と彼が契約を交わした男装の美少女の主人が怪事件に挑む。

屋外に面したオープンスペースでのイベントにもかかわらず、会場には2階部分も含め約800名のファンが足を運んだ。レッドカーペットに水嶋さんらが登場すると、大歓声が沸き上がり、水嶋さん、優香さんはファンのサインや握手の求めに応じてたが、壇上に上がっても会場のあちこちから「ヒロくん!」と歓声がやむことはなかった。

水嶋さんは、イオンシネマの開業に際し「記念すべきタイミングでお招きいただいて光栄です」と挨拶。東京ドーム4個分の敷地に約350の専門店が入った巨大ショッピングモールでのイベントに、優香さんは「こういうショッピングモール、大好きなんです。時間があれば私もお買い物したい!」と目を輝かせていた。

水嶋さんは本作に脚本段階から参加しており、完成した映画を携えて大阪・名古屋・福岡を回った。「普段、出演する側にネガティブな感想って入ってこないものなんですよ。でも僕はスタッフとして携わっており、それを目にする責任があると思ってたんですが、望んでいた以上の感想をいただいてます。これまでネガティブな感想はほとんどないです」と手応えを明かす。

優香さんは、こうした反応を「嬉しいです」と喜びつつ、「水嶋くんのアクションがホントに素晴らしい! 完璧です」と大絶賛。すると今度は水嶋さんが「ネタバレはしたくないけど、みなさんに絶対に観てほしい一心で言います。優香さんの演技、すごいんです。これまでに見たことない優香さんが映ってます」と優香さんをべた褒め。優香さんが「気持ち悪い」と苦笑するほど、互いを褒め合うやりとりがしばらく続き、会場は笑いに包まれていた。

大谷監督も「水嶋さんの3年ぶりの復帰作ですが、プロデューサーとしても携わってくださり、一緒に作り上げた見どころ満載の映画になってます!」と語りかけた。

『黒執事』は2014年1月18日(土)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top