AKB48小嶋陽菜、卒業はもっと先?「ファンの皆さんにもっともっと恩返し」

最新ニュース

AKB48・小嶋陽菜/ 1stフォトブック「 こじはる」発売イベント
  • AKB48・小嶋陽菜/ 1stフォトブック「 こじはる」発売イベント
  • AKB48・小嶋陽菜/ 1stフォトブック「 こじはる」発売イベント
  • AKB48・小嶋陽菜/ 1stフォトブック「 こじはる」発売イベント
  • AKB48・小嶋陽菜/ 1stフォトブック「 こじはる」発売イベント
「AKB48」の小嶋陽菜が12月24日(火)、都内の書店で1stフォトブック「こじはる」(講談社)の発売記念握手会を行い、「いつか卒業したいが、いまはファンのみなさんにもっともっと恩返ししたいので、(卒業は)もっと先になりそう」とグループ卒業への思いを語った。

“こじはる”の愛称で親しまれ、男性ファンだけでなく、女子からも憧れの存在として支持されている小嶋さん。初のフォトブックは「小嶋陽菜の美しくも絶妙な生き方のヒミツを探る」をテーマに、沖縄県・石垣島での撮り下ろしグラビア、2万字に及ぶロングインタビュー、また“天才”の呼び声も高い「こじはる伝説」やエピソードを網羅する。

さらに、総合プロデューサーである秋元康氏、元メンバーの篠田麻里子、メンバーの大島優子との対談、高橋みなみ&峯岸みなみとの座談会なども収録されており、より素の小嶋さんに近づくことができる内容に仕上がっている。

当日はクリスマス・イブとあって、小嶋さんはキュートな小悪魔系サンタコスチュームで登場! 「私の25年がすべて詰まった、私からのクリスマスプレゼントです。メリー・クリスマス!」と満面の笑みを振りまいた。

「最初は都内だけの予定だったんですが、ずっと行きたくて、今回お願いしました」と言うほど、石垣島でのグラビア撮影にこだわりを見せたが、「1泊2日で、2日とも曇りのち雨で(笑)。スッキリ晴れていないところも、ゆるい感じで私らしいかな」と本領発揮(?)の小嶋さん。

一方、普段からインタビューは苦手だと公言しているだけに「最初は2万字も語ることないなって…。でも、たくさん(話を)引き出してもらい、絞り出した結果が1冊になりました」と満足そうな表情。

実際、インタビューが「AKB48」のメンバーとしての自分をふり返る機会になったようで、前述の「ファンのみなさんにもっともっと恩返ししたい」という胸中に至ったのだとか。

今年は10月発売のシングル「ハート・エレキ」で初のセンターポジションに立ち、「個人としてもAKBとしても充実の1年でした」。卒業は意識しつつも「AKBのために何ができるか考えながら、活動したい」と意気込みを語っていた。

「小嶋陽菜 1stフォトブック こじはる」は発売中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top