スパイダーマンがN.Y.の新年を祝福! カウントダウン・イベントに登場か!?

最新ニュース

ニューヨーク年末恒例「ニューイヤーズ・イブ・ボール」(イメージ図)
  • ニューヨーク年末恒例「ニューイヤーズ・イブ・ボール」(イメージ図)
  • 『アメイジング・スパイダーマン2』
  • 『アメイジング・スパイダーマン2』
  • スパイダーマン-(C) Getty Images
全世界で7億5千万ドルの興行収入を獲得し、46か国で初登場1位を記録した『アメイジング・スパイダーマン』('12)の続編となる、『アメイジング・スパイダーマン2』。まもなく新年を迎えるが、このほど、アメリカ・ニューヨークの42番街“タイムズスクエア”で100年以上続くカウントダウン・イベントが赤&青の“スパイディー・カラー”で彩られることが発表された。

前作で無事N.Y.を救った“スパイダーマン”ことピーター・パーカー。平穏な日々も束の間…本作では、事故で電撃魔人となった“エレクトロ”を始め、強力なサイ型パワードスーツの“超人ライノ”、さらには宿敵グリーン・ゴブリンら強大な敵が再びN.Y.に再び影を落とす…。

先日、タイムズスクエア協会とタイムズスクエアのニューイヤーズ・イベントの共同主催者でもあるカウントダウン・エンターテインメントが、ニューヨークのヒーローである“スパイダーマン”を2014年の「公式スーパーヒーロー」として認定。

これを受けて、ニューヨーク年末恒例カウントダウン・イベントである「ニューイヤーズ・イブ・ボール」(別名:タイムズスクエア・ボール)のボールデザインが、今年はスパイディ・カラーになる。まだ具体的な演出は明かされていないものの、N.Y.近隣住民も招待してのイベントとあって、スパイダーマンの“ご本人登場”も期待されている。

タイムズスクエア協会の社長であるティム・トプキンス氏は「我々は、ニューヨークの精神を表した国際的なアイコンである“スパイダーマン”をタイムズスクエアに招待します!」とコメント。またカウントダウン・エンターテインメントの社長ジェフ・ストラウス氏も「“スパイダーマン”が大晦日のタイムズスクエア・イベントに参加してくれることに大変興奮しています」と喜びを語っており、主催者側はすでにノリノリの状態だ。

本作の監督を務めたマーク・ウェブは、今回の試みに「N.Y.のタイムズスクエアのような大晦日イベントは、どこにもありません。NYでしか感じることのできないエネルギーと興奮を、私たちはここでの映画撮影を通じ、確かに感じました。ニューヨーク市民のみなさんが我々の撮影を受け入れくれて、そしてまたタイムズスクエア・イベントに(N.Y.に)戻ってこられることをとても嬉しく感じます」と語っている。 

初の全編N.Y.ロケで撮影されたというアクションシーンが見どころとなっている本作。スパイダーマンだけでなく、『アメイジング・スパイダーマン2』の悪役たちも登場すれば…と思わず期待感に胸が膨らむ。

『アメイジング・スパイダーマン2』は2014年4月25日(金)よりTOHOシネマズ日劇ほか全国にて公開。

※2014年「ニューイヤーズ・イブ・ボール」は公式サイトにて生中継。
URL:http://new.livestream.com/newyearseve/NYE2014
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top