【特別映像】“雪の女王”松たか子、圧巻の歌唱力! 『アナと雪の女王』日本語吹替えver.

最新ニュース

『アナと雪の女王』日本版ポスター-(c) 2013 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 『アナと雪の女王』日本版ポスター-(c) 2013 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 『アナと雪の女王』日本版ポスター-(c) 2013 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 『アナと雪の女王』-(c) 2013 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 『アナと雪の女王』-(C) 2013 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 『アナと雪の女王』-(c) 2013 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • “夏に憧れる雪だるま”のオラフ/『アナと雪の女王』 -(c) 2013 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
史上初のWヒロインで贈るディズニー・アニメーション・スタジオの最新作『アナと雪の女王』。現在、アカデミー賞「主題歌賞」にもノミネートされ、楽曲としても世界中の注目を集めている本作の主題歌「Let It Go」の“松たか子日本語吹替えver.”の映像がシネマカフェに到着した。

触れるもの全てを凍てつかせる“秘密の力”を持つ姉・エルサはその力を制御できず、真夏の王国を凍てつく冬の世界に変えてしまい、国を去ることに。妹のアナは、逃亡した姉と王国を救うため、山男のクリストフとその相棒・トナカイのスヴェン、“夏に憧れる雪だるま”のオラフと共に雪山の奥深くへと旅に出るのだが…。

運命に引き裂かれた姉妹を主人公に、凍った世界を救う“真実の愛”を珠玉のミュージカルで贈る本作。今回届いたのは、日本語吹き替え版の『アナと雪の女王』で“雪の女王”エルサ役を務める松さんが歌う「Let It Go」を収めたもの。

この楽曲は、姉・エルサが閉ざしていた心を解放し、心の奥深い感情を表現する曲であり、その歌詞には「ありのままの自分でいることの大切さ」という誰しもが共感できるメッセージが込められている。それだけに、歌唱力はもちろん、優れた表現力も持ち合わせていなければ、歌い上げることのできない難しい曲だ。

英語版ではブロードウェイ女優のイディナ・メンゼルが歌うこの楽曲は、現在まででUSのディズニーYoutubeアカウントでは650万回を超える再生回数を達成している。そんなブロードウェイ女優に全く劣らないパワフルさで、見事に「Let It Go」を歌い上げる松さんの歌唱力は圧巻のひと言だ。

世界中では、この「Let It Go」に魅了された人々が自分なりに歌い上げた本楽曲をYoutubeにUPするという現象も起こっている。先日来日したジェニファー・リー監督は、N.Y.などの街の中でこの楽曲を歌う人々と遭遇したというエピソードも飛び出したほど。

女優・松たか子の感情渦巻く「Let It Go」をぜひチェックしてみて。


『アナと雪の女王』は2014年3月14日(金)より2D/3Dで同時公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top