動物たちの熱烈プロポーズに胸キュン必至!『世界珍どうぶつ大図鑑 爆笑&仰天映像30連発』

最新ニュース


地球上にいる動物は、分かっているだけで100万種、未知のものも合わせると1000万種ともいわれている。動物の数だけ姿、形、行動があることはもちろん、その数だけ“不思議”も存在する。中には、学者、動物園関係者も首をかしげる幻の珍獣や、謎の行動をする動物も……。そんな彼らの未知の姿を見ることができる『世界珍どうぶつ大図鑑 爆笑&仰天映像30連発』が、2月5日(水)19時よりTBS系にて放送される。
   
「わくわく動物ランド」、「どうぶつ奇想天外!」、「飛び出せ!科学くん」などで、30年もの間、世界中の様々な動物を撮影してきたTBS。中には、TBSが日本で、世界で初めて撮影したという重要な映像や、TBSしか所有していないという超貴重な映像も数多く存在する。本番組では、そんなTBSが収集した動物映像を様々なカテゴリーに分け、動物の生態を紹介していく。

まずは、過酷な自然界を生き抜くために優れた能力を持ち合わせる動物たちを紹介。サバンナNo.1を誇る“スナイパー”の持久力、“忍者アニマル”の水上を走る能力、超可愛い赤ちゃん動物のマイナス50度の南極を生き抜く秘訣、巨大コウモリの猛暑対策といった脅威の能力を、最新科学と貴重映像で解明する。

また、動物たちの隠された能力を、「もしオランウータンが大仏のマスクと出会ったら?」「大好物のエサがグルグル回っていたら?」といった、自然界にない物を使って実験をするほか、人間に最も近いといわれる動物・チンパンジーの“パワー”“記憶力”“忍耐力”を実験で検証。盗み食いが飼育係にばれてしまったチンパンジーが取った人間顔負けの行動とは一体……?

さらに、コアラ、ラッコ、パンダなど、キュートな動物たちが繰り広げる、熱烈でちょっっぴり切ないプロポーズにも密着。そんな動物たちのほかにも、世界には人間の言葉を理解し、話すことができる動物がいるという。しかも、自分の気持ちを伝え、喜怒哀楽の表現もできるとか。果たして、どんな動物なのか?

そのほか、夜になると豹変する可愛い生物、動物園では見ることのできない森の妖精、内臓丸見えの透明ガエル、軽トラ1台分もある世界最大の亀など、世界中に存在するレアな珍獣も多数紹介する。様々な動物の映像から、お気に入りの動物を見つけてみては?
   
(※内容は変更になる場合があります)

■水トク!『世界珍どうぶつ大図鑑 爆笑&仰天映像30連発』
2014年2月5日(水)19:00~20:54(TBS系)

【出演】ビビる大木、蛭子能収、ボビー・オロゴン、ダレノガレ明美、中村昌也
【ナレーション】林原めぐみ
【監修・研究者】五箇公一(国立環境研究所・主席研究員)、長沼毅(広島大学・生物園科学研究科准教授)、日橋一昭(埼玉こども動物自然公園・園長)


《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top