サミュエル・L・ジャクソン、生放送中にニュースキャスターに人違いされて激怒

最新ニュース

サミュエル・L・ジャクソン-(C) Getty Images
  • サミュエル・L・ジャクソン-(C) Getty Images
  • サミュエル・L・ジャクソン-(C) Getty Images
  • サミュエル・L・ジャクソン-(C) Getty Images
サミュエル・L・ジャクソンが出演したニュース番組のキャスターに別人と間違えられ、最新出演作について一言も話さず、キャスターをこきおろした。

サミュエルは10日(現地時間)、『ロボコップ』の宣伝のためにカリフォルニアの「KTLA」局の朝のニュースに生出演したが、冒頭、キャスターで白人男性のサム・ルービンが「あなたが出演したスーパーボウルのコマーシャルについてですが」と言いかけると、怪訝な表情で「スーパーボウルのコマーシャル? あんたはTwitterに書き込んでる輩と同じくらいクレイジーだな。俺はローレンス・フィッシュバーンじゃないよ。俺たちは似てもいない。2人とも黒人で有名かもしれないが、ちっとも似ていないだろう」と応えた。

ルービンはすぐに謝り、話題を『ロボコップ』に戻そうとしたが、サミュエルの怒りは収まらない様子で「コマーシャルに出演している黒人はひとりだけじゃない」と言い、「俺は『財布の中には何がある?』と言ってる(クレジットカードのCMに出演)男だ。(ローレンスは)車のCM、モーガン・フリーマンは別のクレジットカードのCMをやってる黒人だ。彼は声だけの出演だから、あんたもローレンス・フィッシュバーンと見間違えたりしないだろうけどね」とまくしたてた。

結局、『ロボコップ』については一言も話さずに出演時間は終了。ルービンはその後、すぐに謝罪を表明したが、自分が話題にしたかったのはスーパーボウル中継で放映され、サミュエルも出演している『キャプテン・アメリカ』のCMについてだったと弁明している。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top