有村架純演じるフリーライターが事件に巻き込まれ…!?TBS×WOWOW共同制作ドラマ『MOZU』

最新ニュース


「映像化不可能」といわれ続けてきた伝説のハードボイルド小説のテレビドラマ化に挑む、TBS×WOWOW共同制作の連続ドラマ「MOZU」(TBS系にて放送、その続編がWOWOWにて放送)。このたび、4月よりTBS系にて放送される『MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~』のキャストの配役が発表され、有村架純が事件に巻き込まれていくフリーライターを演じることがわかった。

『Season1~百舌の叫ぶ夜~』は、殺し屋「百舌」の存在の謎、公安の秘密作戦にまつわる悲劇、国家を揺るがす策略など、彼らの捜査の過程に起きる様々なできごとが圧倒的な迫力で描かれる、エンターテインメント巨編。最愛の妻を爆弾事件で失った警視庁公安部のエースで主人公の倉木尚武を西島秀俊が、生真面目なたたき上げの刑事・大杉良太を香川照之が、そして事件の謎を解く鍵を握る公安警察官・明星美希を真木よう子が演じる。

今作では、有村が都心から離れた町に住むフリーライターを演じるほか、倉木の上司である警視庁公安部部長・室井玄警視監役に生瀬勝久が、大手警備会社のスタッフでありながら、殺しなど裏の仕事を引き受ける中神甚役に吉田鋼太郎が、警察内外の情報収集力に長ける鳴宮啓介巡査長役に伊藤淳史といった豪華キャストが決定している。また、記憶を失った男・新谷役に池松壮亮、裏の世界で立ち回る警備会社役員・東和夫役に長谷川博己、爆発事件の被害者となった倉木の妻・倉木千尋役に石田ゆり子、警察の内部調査を担当する警視庁警務局特別監察官・津城俊輔警視正役に小日向文世といったキャストもそうそうたる俳優陣が名を連ねている。ドラマオリジナルのキャラクターも含まれており、どれも一筋縄ではいかない役どころだ。

そして、WOWOWで6月より放送される『Season2~幻の翼~』は、『Season1~百舌の叫ぶ夜~』から1年後、「百舌」らしき手口の殺人事件が、倉木、大杉、美希たちの周囲で起き、さらなる巨悪に挑む彼らに国境を越えた陰謀が立ちはだかるというストーリーのもと、人間の深層心理に迫りながら一気呵成に物語が展開していくアクションサスペンスだ。国際的なテロリスト集団との激しい駆け引きが展開されていくうちに、平和な社会の裏に隠されてきた衝撃の真実が浮かび上がっていく。

今が旬の人気俳優や大物俳優と、日本を代表する監督・羽住英一郎のコラボレーションに期待が寄せられる。また、『Season2~幻の翼~』から新たに登場するスペシャルキャストも近日発表予定とのことなので、こちらも引き続き注目したい。

■TBS&WOWOW共同制作ドラマ『MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~』
2014年4月スタート(TBS系)
毎週木曜21:00

■TBS&WOWOW共同制作ドラマ『MOZU Season2~幻の翼~』
2014年6月スタート(WOWOW)


関連リンク

西島秀俊、香川照之、真木よう子が共演!『ダブルフェイス』を超えるTBS&WOWOW共同制作ドラマ『MOZU』が放送決定
西島秀俊、香川照之W主演『ダブルフェイス』が「東京ドラマアウォード2013」単発ドラマ部門で作品賞グランプリに!
《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top