「バレンタインは大変なことになる」松本潤&石原さとみがスカイツリー点灯式に出席

最新ニュース


人気アイドルグループ「嵐」の松本潤が主演をつとめる話題のドラマ『失恋ショコラティエ』(フジテレビ系 毎週月曜21時00分~)。13日、翌日に迫るバレンタインデーに先駆け、東京スカイツリータウン内ドームガーデンにて「バレンタイン特別ライティング」点灯イベントが開催され、劇中で壮大な片思いを繰り広げる主人公・爽太を演じる松本潤、そんな爽太の想い人・紗江子を演じる石原さとみが出席した。

ドラマは、第36回講談社漫画賞(「少女部門」)、第2回ananマンガ大賞受賞作品で、累計発行部数120万部を誇る、水城せとなの同名コミックが原作で、究極の片思イストこと爽太が人妻・紗江子に捧げる真っ直ぐな“想い”を切なくもほろ苦く、まるでチョコレートのように描いたラブストーリーが展開される。この日行われた点灯式では、東京のシンボルであるスカイツリーをショコラ色に染めてしまおうというバレンタインならではの企画。バレンタイン時期限定のブラウンショコラ&ラブリーショコラやホワイトデー3日間限定のホワイトショコラをイメージしたライティングを見上げた松本は、「うわ~綺麗……」と感嘆の声を上げ、「僕も遠くから引いた画で見たいなぁ」としみじみ。石原からも、「嬉しいです!せっかくなので、お友達に言っておけば良かった。遠くからも見てみたいですね」と感動した様子。

また、翌日がバレンタインデーということで、撮影現場でのチョコレート状況について尋ねられた石原は、「私は明日撮影がお休みなので、一日寝たいです(笑)。でも、現場ではちゃんと皆さんに義理を配りますよ」と笑顔を見せた。そんな石原のコメントに対して松本が「これはくれないね」とツッコミを入れると、「いえいえ」と劇中さながらに首を横に振り魔性っぷり(?)を垣間見せていた。一方の松本はというと、「僕は薫子さんとの撮影があるんですけど……きっとチョコはもらえないだろうな」とポツリ。すかさず司会の伊藤アナウンサーが理由を聞くと、「水川さんとは高校の同級生なので、今さらって感じですかね。きっと淡々と撮影が進むと思いますよ(笑)」と照れ笑いで答えていた。

イベントの最後にドラマの今後の展開を聞かれると石原は、「これからはスカイツリーを見る目が変わりました。この時期、撮影は寒くて大変ですが、最後まで頑張りますので、皆さんよろしくお願いします。ホワイトデーはドラマの中で大変なことになりますよ~!」と、気になるコメント。そして、松本は「ずーっと紗江子さんを想ってきた爽太が、いよいよ“失恋”を決意する第6話。大きな見せ場になっています。そこから、バレンタイン、そしてホワイトデーへと物語が進んでいくので、是非楽しんでいただきたいです」とファンの期待を掻き立てるメッセージを贈り会場を後にした。スカイツリーのスペシャルライティングと共に、テレビドラマ史上最高に甘くて切ないバレンタイン描かれるという第6話に注目だ。

■ドラマ『失恋ショコラティエ』
毎週月曜21:00~21:54(フジテレビ系)


《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top