「和食」の厳しい世界で修行中!若き料理人の現場に密着『あしたをつかめ~しごともくらしも~』

最新ニュース


社会に出て間もない若者の1週間をドキュメントする番組『あしたをつかめ~しごともくらしも~』。2月17日(月)は「和食料理人」に注目する。番組ナレーションはHIP HOPグループRHYMESTER(ライムスター)のMummy-D!

ユネスコの無形文化遺産に登録され、今や世界の注目を集める「和食」。その道を極めるには、長く厳しい修業が必要だ。今回は、一人前を目指す若き料理人の現場に密着する。

食い倒れの街、大阪・道頓堀。その一角、法善寺横丁が今回の舞台。大庭弘之さんは、創業49年の高級和食店で修業を積んでいる。プロの世界に入ったのは、20歳のとき。専門学校を卒業し、京都の料亭に就職した。しかし、上下関係の厳しさに疲れ、3年で辞めてしまった。一旦は居酒屋に勤めたが、「和食を極めたい」と再度の転職を果たした。ある日、大将から新たな担当を言い渡された大庭さん。期待に応えることができるのか!?

■『あしたをつかめ~しごともくらしも~』
2014年2月17日(月)23:30~23:55(Eテレ)


関連リンク

公式サイト>>
《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top