「Sexy Zone」中島健人、メガネ姿が“カッコよすぎて”監督を困らせる!

最新ニュース

広瀬アリス&吉田恵輔監督/『銀の匙 Silver Spoon』メガネ試写会
  • 広瀬アリス&吉田恵輔監督/『銀の匙 Silver Spoon』メガネ試写会
  • 広瀬アリス/『銀の匙 Silver Spoon』メガネ試写会
  • 上島竜兵/『銀の匙 Silver Spoon』メガネ試写会
  • 広瀬アリス/『銀の匙 Silver Spoon』メガネ試写会
  • 哀川翔/『銀の匙 Silver Spoon』メガネ試写会
  • 広瀬アリス/『銀の匙 Silver Spoon』メガネ試写会
「Sexy Zone」の中島健人主演の映画『銀の匙 Silver Spoon』の公開を前に、主人公が“メガネ男子”であることにちなんで、観客、スタッフ、登壇陣も全員“メガネ着用”で出席するメガネ試写会が開催。中島さん、広瀬アリス、哀川翔、上島竜兵、吉田恵輔監督が出席した。

累計1,300万部突破の人気漫画の実写化。北海道を舞台に酪農の現場に向き合う主人公・八軒勇吾と仲間たちの姿を爽やかに描き出す。八軒がメガネ男子ということで、この日は2万人の応募の中から抽選で選ばれた340人の観客も、会場のスタッフも、そして中島さんを始め広瀬さん、哀川さん、上島さんに監督も全員メガネで来場した。

開口一番、中島さんは客席に向かい「ラッキー・メガネガールのみなさん!」と呼びかけ喝采を浴びる。中島さんは八軒役に合うメガネを探し出すために3日間にわたって衣裳合わせを行なったと告白。

吉田監督は「(メガネを)かけた瞬間、カッコよすぎてダメだった。すぐカッコよくなっちゃう(苦笑)」とキャラクターに合わせて中島さんをカッコよく見せぬように苦労したとふり返る。これに対し中島さんは、謙遜するでもなく「そうですね。困っちゃうな(笑)」と自身のイケメンぶりを自賛! 会場は笑いに包まれた。

中島さんは役づくりに関しても「メガネをかけると(暗い口調で)『みなさん、こんにちは…』という感じで様変わりしました。八軒のリアルを表すのがメガネのおかげでできたと思う」とメガネが“変身”の重要なアイテムとなったと明かした。

普段、TVでメガネをかけている印象のない上島さんだが、実は、私生活ではいつもメガネ着用とか。この日はメガネに帽子、洒落たスーツ姿で登場したが「オシャレをしようと思ったら、どっから見てもドン小西さんみたいになった」と苦笑い。「紺色のスーツに黒縁メガネで来ようかとも思ったけど、そしたら秋元康さんだった」と笑いを誘っていた。

本作に出演している黒木華が別作品の『小さいおうち』での演技でベルリン国際映画祭の「女優賞(銀熊賞)」に輝いたが、中島さんは「華ちゃんは不思議な雰囲気の持ち主で、引力がものすごい女優さん。いつのまにか彼女の世界にいる感じなんです」と語り、「おめでとうございます!」と祝福していた。

『銀の匙 Silver Spoon』は3月7日(金)より全国東宝系にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top