菅田将暉、写真集で“女装”に挑戦「こういう役もやってみたい!」と意欲

最新ニュース

21歳を迎えた、菅田将暉/アーティストブック「20+1(にじゅう ぷらす いち)」発売記念握手会
  • 21歳を迎えた、菅田将暉/アーティストブック「20+1(にじゅう ぷらす いち)」発売記念握手会
  • 女装した自分にハニかむ菅田将暉/アーティストブック「20+1(にじゅう ぷらす いち)」発売記念握手会
  • 21歳を迎えた、菅田将暉/アーティストブック「20+1(にじゅう ぷらす いち)」発売記念握手会
  • 21歳を迎えた、菅田将暉/アーティストブック「20+1(にじゅう ぷらす いち)」発売記念握手会
  • 21歳を迎えた、菅田将暉/アーティストブック「20+1(にじゅう ぷらす いち)」発売記念握手会
  • 女装した自分にハニかむ菅田将暉/アーティストブック「20+1(にじゅう ぷらす いち)」発売記念握手会
菅田将暉がアーティストブック「20+1(にじゅう ぷらす いち)」(ワニブックス)の発売を記念し2月23日(日)、都内書店にて約1,000人のファンとの握手会に臨んだ。

現在、NHKの連続テレビ小説「ごちそうさん」のために“坊主頭”の菅田さんだが、本写真集は20歳から21歳を迎えるまでの1年にわたって撮りためたショットが収められており、以前の長めの髪型の頃の姿も見ることができる。地元・大阪でのリラックスした姿にロングインタビュー、さらには女装や裸のセクシーショットなどファンにとっては堪らない姿も!

菅田さんは「いままでに撮ったことのないものを撮りたかった。写真も僕にとってはお芝居のひとつで、いろんなことをやってみて自分の中でやりたいことができた」と充実の表情。「衣裳も新しく作ったものもあり、カメラマンも3人の方に来ていただいた。地元の友達との対談もあり、周りの人の力で自分を表現させてもらったと思います」と周囲のサポートに改めて感謝の思いを口にした。

女装姿はかなり奇抜な衣装とメイクで“変身”を遂げているが、「スタッフもたまたま、みんな女性で、“笑わせたら勝ち”みたいなところがあって(笑)」と笑いの絶えない現場であったことを明かす。「シュールでしたね」と楽しそうに述懐しつつ、「これもお芝居のひとつ。いつか(女装姿の)こういう役もやってみたい。役の幅が広がる気がします」と意欲を覗かせた。

発売日でもある2月21日に、タイトル通り“「20+1」=21歳”の誕生日を迎えた。この日は、スタッフがサプライズでバースデイケーキを用意。菅田さんは思わぬ祝福に驚きつつ、笑顔でロウソクの火を吹き消していた。

アーティストブック「20+1(にじゅう ぷらす いち)」は発売中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top