『魔女宅』小芝風花、“春のセンバツ”応援キャラクターに就任! 高校球児にエール

最新ニュース

小芝風花/春のセンバツ(第86回選抜高等学校野球大会)応援キャラクター就任式
  • 小芝風花/春のセンバツ(第86回選抜高等学校野球大会)応援キャラクター就任式
  • 小芝風花/春のセンバツ(第86回選抜高等学校野球大会)応援キャラクター就任式
  • 小芝風花/春のセンバツ(第86回選抜高等学校野球大会)応援キャラクター就任式
  • 小芝風花/春のセンバツ(第86回選抜高等学校野球大会)応援キャラクター就任式
  • 小芝風花/春のセンバツ(第86回選抜高等学校野球大会)応援キャラクター就任式
  • 小芝風花/春のセンバツ(第86回選抜高等学校野球大会)応援キャラクター就任式
  • 小芝風花/春のセンバツ(第86回選抜高等学校野球大会)応援キャラクター就任式
  • 小芝風花/春のセンバツ(第86回選抜高等学校野球大会)応援キャラクター就任式
女優の小芝風花が今年の春のセンバツ(第86回選抜高等学校野球大会)の応援キャラクターに就任。2月24日(月)に主催の毎日新聞社にて任命式が行われた。

まもなく公開の映画『魔女の宅急便』で主人公・キキを演じるなど、若手女優として注目を浴びる小芝さんだが、同世代の高校球児たちを応援すべく応援キャラクターに就任すると共にポスターのイメージキャラクターも務めている。過去、夏の甲子園では菅野美穂、上戸彩、石原さとみ、杏、戸田恵梨香ら錚々たる面々が応援ポスターのキャラクターを務めてきた。春のセンバツでは昨年の第85回大会で吉本実憂が初めて応援ポスターのイメージキャラクターを務めており、今回のポスターは小芝さんの笑顔と共に全出場校の学校名が入ったデザインとなっている。

制服姿で登場した小芝さん。今回の就任について「すごく嬉しい! 甲子園という大きな舞台に向かい、夢を追いかけている選手を応援できるのは光栄です」と笑顔で語る。

小芝さん自身、スポーツは大好きで、中学二年生までフィギュアスケートに本気で打ち込み、大きな大会での入賞経験もある。それだけに野球に打ち込む選手の心情もよく理解できるようで「私も毎日練習してましたが努力し、打ち込むことは本当に大事なこと。選手のみなさんには甲子園で試合ができる喜びを感じてほしいし、私も応援できることを幸せに感じています」と熱く語る。

スポーツに打ち込む男子はどう思うか? という問いには、迷うことなく「いいですね。友達と遊ぶ時間やおいしいご飯、好きなものを犠牲にしながら何かに打ち込み、夢に向かう姿にはキュンとしちゃいます」とニッコリ。

小芝さんもフィギュアに打ち込む中で、大きなケガに悩んだこともあったそうで、これから甲子園のグラウンドに立つ選手たちを祝福すると同時に、苦しい思いをして大舞台へ辿り着いた選手たち、残念ながら甲子園の舞台に立てなかった選手たちにも思いを馳せる。改めて出場選手たちに向け「おめでとうございます」と語り「ここまでくる中でケガで悩んだこと、心が折れそうになることや悔しい思いも経験してきたと思います。日々のつらい思いを乗り越えて出場する中で、私に出来るのは精一杯応援することだけ。みなさん、涙をのんだ選手の分も頑張ってください。応援してます!」と力強いエールを送っていた。

春のセンバツは3月21日開幕。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top