スカーレット・ヨハンソン、妊娠で新作『アベンジャーズ』の製作が遅延?

最新ニュース

スカーレット・ヨハンソン-(C) Getty Images
  • スカーレット・ヨハンソン-(C) Getty Images
  • スカーレット・ヨハンソン&ロマン・ドリアック
  • スカーレット・ヨハンソン-(C) Getty Images
スカーレット・ヨハンソンの妊娠で新作『Avengers: Age of Ultron』(原題)の製作が遅延する可能性が出てきたようだ。婚約の発表からわずか6か月で、婚約者ロマン・ドリアックとの間の第1子を8月に出産予定だと報じられているスカーレットだが、妊娠でお腹が目立ってくるスカーレットにあわせて4月5日(現地時間)に予定されている新作の撮影開始を調整することになりそうだ。

同作でブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフを演じるスカーレットは、身体にぴったりフィットしたコスチュームを着て演技するため、製作側はお腹が目立つ前にいますぐにでもスカーレットのシーンの撮影をしたい意向だ。ある関係者は「E!News」に「この続編の撮影スケジュールは調整が必要です。スカーレットのシーンを優先に撮影する予定です」と語った。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top