『ナウシカ』『カリオストロの城』『ホルスの大冒険』…ジブリ“原点”が劇場で復活!

最新ニュース

『太陽の王子 ホルスの大冒険』('68)&『ルパン三世 カリオストロの城』('79)&『風の谷のナウシカ』('84)/三夜限りの特別上映「これが出発点だ。」
  • 『太陽の王子 ホルスの大冒険』('68)&『ルパン三世 カリオストロの城』('79)&『風の谷のナウシカ』('84)/三夜限りの特別上映「これが出発点だ。」
  • 宮崎駿(監督)&鈴木敏夫(プロデューサー) -(C) Getty Images
  • 宮崎駿(監督) -(C) Getty Images
  • スタジオジブリ・鈴木敏夫プロデューサー/『もののけ姫』のブルーレイ発売イベント
  • スタジオジブリ・西村義明プロデューサー/『もののけ姫』のブルーレイ発売イベント
スタジオジブリの宮崎駿監督が引退を表明した2013年は、先日のアカデミー賞「長編アニメーション部門」にもノミネートされ、年間映画興行ランキングNO.1の大ヒットとなった監督最後の長編作『風立ちぬ』、宮崎監督の盟友でもある巨匠・高畑勲監督による『かぐや姫の物語』と、両監督の2本の作品が相次いで劇場公開された。

これを記念して、3月21日(金・祝)~23日(日)の3日間限定で、両監督およびスタジオジブリの“原点”ともいえる3作品を、三鷹の森ジブリ美術館ライブラリーの提供によりニュープリントで特別上映することが決定した。

上映されるのは、いま尚多くのファンを持つ、高畑監督の初作品『太陽の王子 ホルスの大冒険』('68)、宮崎監督の初作品『ルパン三世 カリオストロの城』('79)、そしてスタジオジブリ創設の記念碑的作品である宮崎監督による『風の谷のナウシカ』('84)の3作品。ジブリファン、アニメファン垂涎のスペシャル企画となっている。

さらに各日初回には、第1夜は『かぐや姫』プロデューサーの西村義明氏による「高畑勲監督と過ごした8年間」、第2夜はジブリを題材にしたドキュメンタリー『夢と狂気の王国』の砂田麻美監督による「宮崎駿監督の仕事場に迷いこんで」、第3夜はジブリと縁深い日本テレビの映画事業部長・奥田誠治による「ジブリと歩んだ30年」と題したトークショーも行われ、さらに高畑&宮崎両監督とジブリの原点に迫っていく。

チケットは新宿バルト9の劇場窓口、またはオンライン予約システム「KINEZO EXPRESS」にて明日3月8日(土)より販売される。

『太陽の王子 ホルスの大冒険』『ルパン三世 カリオストロの城』『風の谷のナウシカ』を上映する三夜限りの特別上映「これが出発点だ。」は3月21日(金・祝)~23日(日)まで新宿バルト9にて限定公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top