ケイト・ウィンスレット、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイム入りが決定

最新ニュース

ケイト・ウィンスレット-(C) Getty Images
  • ケイト・ウィンスレット-(C) Getty Images
  • ケイト・ウィンスレット-(C) Getty Images
  • ケイト・ウィンスレット-(C) Getty Images
ケイト・ウィンスレットがハリウッドのウォーク・オブ・フェイム入りを果たすことが明らかになった。

ケイトは来週17日(現地時間)、2,520番目のスターとしてハリウッド大通りのWホテル前に名前入りの星形プレートを設置する。彼女とレオナルド・ディカプリオが共演し、世界中で空前の大ヒットとなった『タイタニック』でメガホンをとったジェームズ・キャメロン監督、同作で共演したキャシー・ベイツがプレゼンターを務める。

セレモニーのプロデューサー、アナ・マルティネスは「ケイト・ウィンスレットが私たちの大通りに名を連ねることを、とてもうれしく思います。彼女はこの夢の大通りにふさわしいスターです」と語った。

ケイトは昨年12月に3番目の夫、ネッド・ロックンロール氏との間に息子のベアが誕生したばかり。最新主演作『とらわれて夏』は5月1日(木)に日本公開予定だ。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top