キム・レウォン復帰後初の映画主演作『マイ・リトル・ヒーロー』、7月日本公開決定!

最新ニュース

キム・レウォン/『マイ・リトル・ヒーロー』-(C)2012 CJ E&M CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
  • キム・レウォン/『マイ・リトル・ヒーロー』-(C)2012 CJ E&M CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
  • キム・レウォン/『マイ・リトル・ヒーロー』-(C)2012 CJ E&M CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
映画『マイ・リトル・ブライド』やドラマ「ラブストーリー・イン・ハーバード」などで人気を博し、兵役後はドラマ「千日の約束」で見事復帰を果たしたキム・レウォン。本日3月19日に33回目の誕生日を迎える彼の映画復帰作であり、2013年韓国を感動の渦に包み込んだの4年ぶりの主演作『マイ・リトル・ヒーロー』が7月に日本公開されることが決定した。

口達者なユ・イルハン(キム・レウォン)は、一時は将来有望といわれたミュージカル監督だったが、演出した大作が失敗に終わって以降、児童ミュージカルを転々とする日々を送っていた。

ある日、再起を夢見る彼にブロードウェイに進出できる一世一代のチャンスが訪れる。それは、国家的事業の大型ミュージカル「朝鮮の王」のオーディション。彼は天性の歌声を持つ少年・ヨングァン(チ・デハン)とパートナーを組むことになるが、ヨングァンは歌以外の容姿やダンスがいまひとつ…。

さらに、褐色の肌を持つ彼は「朝鮮の王」の主演俳優にはなり得ないとイルハンは勝負を諦めかけるが、ひたむきに努力するヨングァンの姿を見て、全てをかけてオーディションに挑むことに。しかし、想像を超える大きな妨害が、2人を待っていた…。

「屋根部屋のネコ」「ラブストーリー・イン・ハーバード」と主演ドラマが大ヒットし、映画『ひまわり』『Mr.ソクラテス』、ドラマ「食客」などで活躍しつつも2009年に入隊したキム・レウォン。兵役を終えて出演したドラマ「千日の約束」では、記憶を失っていく女性を見守る夫の役を好演し、トレードマークの“笑顔”だけではない深みを増した演技と新たな魅力を示した。

その彼が4年ぶりの映画復帰作に選んだのは、不可能な夢に挑戦する“人生逆転”ミュージカル。パートナーとなる少年・ヨングァン役には、スリランカと韓国のハーフ子役チ・デハンが初めての演技で出演。また、韓国でも屈指の人気ミュージカル俳優たちによる、大迫力のミュージカルシーンも見どころとなっている。

本日の誕生日に先駆け、2月に日本で行われたバースデー・パーティも大盛況に終り、変わらぬ人気を見せつけていたキム・レウォン。

久々の映画出演に「4年ぶりの映画でプレッシャーを感じていましたが、シナリオを初めて見た瞬間、なぜか温かい気持ちになって心が動き、愉快だけれど決して軽くないユーモアがあるところも気に入って、この作品への出演を決めました」とコメント。

また、「チ・デハン君という良きパートナーの協力を得て、まっ白なキャンパスに『マイ・リトル・ヒーロー』という素晴らしい作品を描くことができました。日本でも多くの方々に、是非この作品を見て頂きたいです」と本作をアピールしている。

『マイ・リトル・ヒーロー』は7月、シネマート六本木にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top