「ディーゼル」カフェ、花粉の季節におすすめの爽快ハーブティを提供中

最新ニュース

DIESEL SHIBUYA併設のグロリアス チェーン カフェで、季節のおすすめハーブティがラインナップ。4月中旬まで提供予定。
  • DIESEL SHIBUYA併設のグロリアス チェーン カフェで、季節のおすすめハーブティがラインナップ。4月中旬まで提供予定。
春は明るい陽射しにあふれる華々しい季節だが、風が強く、ほこりや花粉が舞いやすい季節でもある。花粉症やアレルギーによる鼻や喉のむずむずした不快な症状にお悩みの方にちょっと耳寄りなカフェ情報をお届け。

cocoti SHIBUYA(渋谷 ココチ)1Fの「DIESEL SHIBUYA」に併設されたDIESELが手がける世界初のカフェ「グロリアス チェーン カフェ」では、春のアレルギーシーズンに、花粉症に効くとされるものや、鼻喉にすっきりする季節のおすすめハーブティーが登場。(4月中旬まで提供予定)

消化促進作用に優れたレモングラス、清涼感のある香りのペパーミントに、花粉症にも効果的と言われる甜茶をブレンドした飲みやすいハーブティー「スウィートレモン&ミント」や、レモンバーベナ、菩提樹の葉、マンダリンオレンジピールのミックスハーブティーに、牛乳とはちみつを加えた、マイルドで清涼感のあるミルクティー「グリーンフォレスト」など春の気分にぴったりの一杯がラインナップ。

まだ肌寒い日には、人気の自家製ジンジャーエールに、はちみつとレモン、香りも楽しめるローズマリーを加えたホットドリンク「ハニージンジャーHOTレモネード」もおすすめ。その他、ベリー系の甘酸っぱさの中にほんのり心地よいバニラの香りで、絶世の美女として知られるクレオパトラの名前がついた珍しいお茶「クレオパトラ」も気になるところ。

すがすがしい春の週末。お花見がてらに立ち寄って、同店で人気のエッグベネディクトなどとともに、頭も気持ちもすっきり爽やかな気分にしてくれる春のハーブティーを楽しんでみてはいかが?
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top