引退した琴欧洲、“顔の濃さ”では阿部寛に負ける?『テルマエ・ロマエII』に特別出演

最新ニュース

阿部寛&琴欧洲関(元大関)&上戸彩&宍戸開&竹内力&菅登未男&いか八朗&豪風関&大喜鵬関/『テルマエ・ロマエII』PRイベント
  • 阿部寛&琴欧洲関(元大関)&上戸彩&宍戸開&竹内力&菅登未男&いか八朗&豪風関&大喜鵬関/『テルマエ・ロマエII』PRイベント
  • 阿部寛&琴欧洲関(元大関)&上戸彩&豪風関/『テルマエ・ロマエII』PRイベント
  • 上戸彩/『テルマエ・ロマエII』PRイベント
  • 阿部寛&上戸彩&琴欧洲関(元大関)/『テルマエ・ロマエII』PRイベント
  • 阿部寛/『テルマエ・ロマエII』PRイベント
  • 『テルマエ・ロマエII』PRイベント
阿部寛主演の話題作『テルマエ・ロマエII』のPRイベントが3月26日(水)、東京・六本木ヒルズアリーナで開催。エレクトリカルパレードならぬ“フロ” クトリカルパレードと銘打ち、阿部さんらが乗る“山車”が練り歩き、特別出演する元大関・琴欧洲関も駆けつけた。

イベントには阿部さんを始め、共演する上戸彩、宍戸開、竹内力、菅登未男、いか八朗、琴欧洲関と同じく特別出演の豪風関、大喜鵬関が出席。

「みなさんがタオルを振ってくださり、嬉しかった」(阿部さん)、「夢の世界にいるみたいで、楽しかった」(上戸さん)と“夢と魔法の王国”顔負けの賑やかなパレードをすっかり満喫していた。

2012年に公開され、興行収入59.8億円という大ヒットを記録した『テルマエ・ロマエ』の続編。斬新な“テルマエ(浴場)”を生み出し、一躍人気者になった古代ローマの浴場設計技師・ルシウス(阿部さん)が、新たなテルマエ建設に行き詰まり、再び現代日本へとタイムスリップ。風呂専門雑誌のライターに転向していた“平たい顔族”の真実(上戸さん)との再会を果たす。

前作で第36回日本アカデミー賞の「最優秀主演男優賞」を受賞した阿部さんは、「前回は自分が古代ローマ人になりきれるか心配だったが、今回は迷いがまったくなくて、面白いことを追及できた」と自信のアピール。上戸さんも「自信をもって前作を超えたと言える」と胸を張った。

本作には日本相撲協会の協力で、総勢17人の現役&元力士が特別出演! 先日、引退を発表した琴欧洲関はローマ帝国の“グラディエーター”として登場しており、「映画は初めてで、大変緊張しました。どんな風に(映画が)仕上がっているか楽しみ」と期待を寄せた。

“顔の濃さ”でローマ人役に抜擢されたが「阿部さんには負けます」と茶目っ気たっぷりに語り、「僕は横綱になれなかったが、ぜひこの映画には今年の映画界の横綱になってほしい」とエールを送った。

また、俳優に再挑戦したいか? と質問されると「阿部さんの胸を借りて…、また宜しくお願いします」とまんざらでもない様子。阿部さんは「ぜひ! 現場に僕より大きな人がいることは珍しいんで(笑)」と琴欧洲の俳優業進出に太鼓判を押した。

『テルマエ・ロマエII』は4(よい)月26(風呂)日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top