【特別映像】ジョルジオ アルマーニ、映画監督の卵たちを支援…短編映画を公開

最新ニュース

ショートフィルム『Films of City Frames』
  • ショートフィルム『Films of City Frames』
  • パオロ・ソレンティーノ監督(左)とジョルジオ・アルマーニ/photo credit: SGP by Stefano Guindani
  • パオロ・ソレンティーノ監督
最近では、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』で年収49億円という実在の株式ブローカーを演じたレオナルド・ディカプリオへ衣装提供し、リチャード・ギア主演の『アメリカン・ジゴロ』(’80)以来、長らく映画界と深くかかわってきた「GIORGIO ARMANI(ジョルジオ アルマーニ)」。

このほど、世界各国のフィルムスクールに通う映画監督の卵を、ショートフィルムの製作を通して支援するプロジェクト「Films of City Frames」をスタートすることになった。

これまでも「ジョルジオ アルマーニ」は、後進の育成を目的にイタリアの若手デザイナーによるショーの開催を支援してきた。今回は、「Films of City Frames」と題してアメリカのニューヨーク大学と南カリフォルニア大学や、パリ、ロンドン、ローマ、そして香港のフィルム・スクールに在学中の映画監督志望の学生たちを支援。「ジョルジオ アルマーニ」のアイウェアを通して見えてくる都市の風景や感情的な情景を、彼らにショートフィルムで描いてもらう。

「映画界の若い才能を支援し、『ジョルジオ アルマーニ』と映画の世界をアイウエアという目を通して結びつけたい」というアルマーニ氏の考えで実現した本プロジェクト。第1弾は、先日、「The Great Beauty(追憶のローマ)」でアカデミー賞「外国語作品賞」を受賞したパオロ・ソレンティーノ監督のアシスタント、ピエロ・メッシーナが務め、ソレンティーノ監督もこの若手育成プロジェクトを全面的にサポートする。



メッシーナ氏が手がけるショートフィルムは、3月17日から特設サイト(framesoflife.com/FilmsofCityFrames) で公開され、その後、夏以降にフィルムスクールの学生たちが制作したショートフィルムが続々と公開される予定。若手たちのカメラでどんな世界が生み出されていくのか楽しみだ。

『Films of City Frames』プロジェクト第1弾は「GIORGIO ARMANI」特設サイトにて公開中。

特設サイト:http://framesoflife.armani.com/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top