【予告編】福士蒼汰が「チューしていい?」…映画『好きっていいなよ。』

最新ニュース

福士蒼汰&川口春奈/『好きっていいなよ。』- (C)2014「好きっていいなよ。」製作委員会
  • 福士蒼汰&川口春奈/『好きっていいなよ。』- (C)2014「好きっていいなよ。」製作委員会
  • 福士蒼汰&川口春奈キスチラシビジュアル第2弾/『好きっていいなよ。』- (C)2014「好きっていいなよ。」製作委員会
  • 福士蒼汰&川口春奈“3連キス”チラシビジュアル/『好きっていいなよ。』- (C)2014「好きっていいなよ。」製作委員会
  • 主題歌を歌うワン・ダイレクション/『好きっていいなよ。』- (C)2014「好きっていいなよ。」製作委員会
福士蒼汰&川口春奈という最旬若手キャストを迎えて、キスから始まる純愛ストーリーを描く恋愛バイブルコミックを映画化した『好きっていいなよ。』から、ついに予告編が解禁。「ワン・ダイレクション」(以下:1D)が歌う「ハッピリー」に乗せて、キスシーンが連続するトキメキ満載の映像が公開となった。

16歳の橘めい(川口さん)は友達も彼氏もつくらず、学校ではいつも独り。だが、学校一のイケメン黒沢大和(福士さん)から突然、一方的に“友だち宣言”をされる。優しく一途な想いを秘めた大和とたくさんの“初めて”を経験して、色づき始めるめいの世界。

やがて、初めての友達、初めての恋のライバルの出現で、いままで感じたことのなかった喜びを実感し、悩み、気持ちをぶつけ合い、傷つきながら、めいは、ある決心をするのだが…。

今回の予告編では、主演の2人のキスシーンが満載! 「突然のキスから始まる、ほんとうのスキ」という気持ちに揺れる川口さん、福士さんの主人公たちが演じる“はじめて”の純愛物語が、「1D」のラブソングに乗って初々しくも切なく繰り広げられていく。



映画への主題歌提供は初となる「1D」の「ハッピリー」は、日本を始め全世界で大ヒットを記録している最新アルバム「ミッドナイト・メモリーズ」に収録されており、一途に相手を思う気持ちと恋のドキドキをストレートに歌い上げている。「片想いの男子が、好きな子に想う色々な感情が曲に出ていて、『好きっていいなよ。』にピッタリ」(川口さん)、「1Dの曲は聴いていて、元気が貰えるし、みんなで盛り上がれるところが好き」(福士さん)と、主演の2人も太鼓判を押している。

思わず恋したくなる“本気チュー”満載の予告編を、まずはこちらからチェックしてみて。

『好きっていいなよ。』は7月12日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top