2013年度の活躍キャラクターは? ライセンシング・オブ・ザ・イヤー2014が今年も開催

最新ニュース

キャラクター・データバンクが開催するLicensing of the Year 2014 in JAPANが、今年も開催される。選考にあたり、このほどノミネート受付けを開始した。
Licensing of the Year(ライセンシング・オブ・ザ・イヤー)は、ライセンス産業の発展を目指して2009年より開催されている。一年間で最も活躍したプロパティを選出し、顕彰している。これまでに「ポケットモンスター」や「ONE PIECE」、「こびとづかん」、「くまモン」といったその時々を代表するプロパティが選ばれている。

ライセンシング・オブ・ザ・イヤーのほか、各賞としてキャラクター・ライセンス賞、ブランド・ライセンス賞、プロダクト・ライセンシー賞ほか、各部門が設けられている。受賞結果を見渡すことで、その年のライセンスの動きを一望することも出来る。
賞はキャラクター・データバンクが主催するほか、LIMAジャパン、キャラクターブランド・ライセンス協会、香港貿易発展局、Asia Licensing Associationが後援する。ノミネートされたプロパティは一般投票による第1次審査を行い、その後、アワード選定委員会により、各賞の受賞プロパティを決定する予定だ。

ノミネート応募は、キャラクター・データバンクのサイトからダウンロードしたノミネートシートの各項目を記入してメールにて送付する。5月初旬にノミネート終了、6月末に受賞者が発表される。
受賞プロパティは、7月2日から4日に東京ビッグサイトで開催される第4回キャラクター&ブランドライセンス展の専用ブースで展示される。また表彰式も開催される。
[真狩祐志]

ライセンシング・オブ・ザ・イヤー
http://www.charabiz.com/award/
《animeanime》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top