アンドリュー・ガーフィールド、スパイダーマンの衣装を盗む

最新ニュース

アンドリュー・ガーフィールド-(C) Getty Images
  • アンドリュー・ガーフィールド-(C) Getty Images
  • アンドリュー・ガーフィールド-(C) Getty Images
  • 『アメイジング・スパイダーマン2』来日会見
  • 『アメイジング・スパイダーマン2』来日会見
  • アンドリュー・ガーフィールド-(C) Getty Images
  • アンドリュー・ガーフィールド
アンドリュー・ガーフィールドが主演の新作映画『アメイジング・スパイダーマン2』の撮影現場からスパイダーマンの衣装を盗んだようだ。同人気シリーズでスパイダーマンを演じているアンドリューは、持ち出しが禁止されている衣装をスーツケースに隠してこっそり盗み出したのだという。

9日(現地時間)にラジオ1に出演した際、かの有名な衣装を撮影後にもらうことは出来るのかとスコット・ミルズに聞かれたアンドリューは「それは許されてないんだよね。でも、もしかしたら俺は盗んだかもしれないし、俺の荷物の中に隠されているかもしれないし、俺のホテルの部屋にあるスーツケースの中にあるかもね。もしかして俺の車においてあるリュックの中に入っているかもね。それもあり得るよ」と答えた。

とはいうものの、撮影現場にはその衣装がたくさんあるため、誰も困らないだろうとアンドリューは説明している。「あそこにはたくさんあるんだ。23,24,25くらいかな。分からないけど、強さとか傷み具合とかさまざまな状態でとにかくたくさんあるんだよ。でもそうだね、あれはすごいぴったりしているよ」。

そんなアンドリューは、セットでの撮影がハロウィンのために仮装するようなものだと話している。「正直言って(ハロウィンの仮装と)同じようなもんさ。俺がこういう映画を作ってるときはそんな気分だね。ハロウィンの延長線にいるような気分なんだ。すごく良い意味で自分はある意味裸なんだよ」。

同番組にアンドリューと一緒に出演していた実生活でも恋人のエマ・ストーンは、そのぴったりしたスーツから突き出す筋肉質な体を目にすると「集中力を失う」ため、自分の彼氏がその衣装を着ている姿を見るのに慣れるまでは時間がかかったと認めていた。「最初に目にしたときはすごく集中力を失ったけど、スパンデックスを1日中着ている男の人を見るのにも慣れてしまうものよ」。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top