トップモデルのジゼル・ブンチェン、監査を受ける

最新ニュース

ジゼル・ブンチェン
  • ジゼル・ブンチェン
  • ジゼル・ブンチェン-(C) Getty Images
  • ジゼル・ブンチェン
ジゼル・ブンチェンが「フォーブス(Forbes)」誌の最も稼いだモデルにランク入りを果たしたことを受け、アメリカ合衆国内国歳入庁(IRS)から収入の調査を受けたようだ。昨年8月、資産推定4,200万ドル(約42億円)を稼いだとして、同誌のモデル長者番付で7年連続の1位に輝いていたジゼルだが、そのランク入りを理由にIRSから監査を受けたと明らかにした。

ジゼルがブラジルの雑誌に話した内容を「Vogue.co.uk」が翻訳して伝えている。「悲しいわ。だって、このことを書いた人たちは、私の銀行口座の情報を持っていないのよ。私は普通にやってるし、沢山稼いでる。でも、あの人たちが報道するほどではないわ。このランキングのせいで、IRSからすでに監査を受けたわ。このランキングに私が入ろうが入るまいが、本当に興味ないわ」。

「H&M」、「シャネル(CHANEL)」、「パンテーン」、「デヴィッド・ヤーマン(David Yurman)」などとの高額契約を交わしているジゼルは、同ランキングがスタートしてからというもの、トップの座を守り続けてきており、ほかのモデルではケイト・モスが同様にトップ10入りを果たし続けているのみだ。また、2013年にはケイトは2位から4位へとランク落ちし、ミランダ・カーが2位に輝いたが、ミランダの推定資産額は700万ドル(約7億円)とジゼルのそれには到底及ばない額であった。

しかしながら、ジゼルは裕福であることが最優先事項ではなく、自身のゴールは夫トム・ブレイディとベンジャミン(4)、ビビアンちゃん(2)をサポートし、幸せな家庭生活を送ることだと続けた。「ほかの女性たちが持っているような興味、変わらない日々の生活というのが私にもあるのよ。子供をちゃんと育てたい、いい妻になりたい、そして働きたいってね。子どもを教育して、夫が幸せで、みんなが私から元気を感じる、というのが私が尊重するものなのよ」「知識、理解、人々への愛などをランキングした雑誌があるべきよ。これこそがパワーだわ」。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top