中村獅童、スパイダーマン衣裳で登場! ソニービルの壁登る“本物”が羨ましい?

最新ニュース

中村獅童/『アメイジング・スパイダーマン2』除幕式イベント in 銀座ソニービル
  • 中村獅童/『アメイジング・スパイダーマン2』除幕式イベント in 銀座ソニービル
  • 中村獅童/『アメイジング・スパイダーマン2』除幕式イベント in 銀座ソニービル
  • 中村獅童/『アメイジング・スパイダーマン2』除幕式イベント in 銀座ソニービル
  • 『アメイジング・スパイダーマン2』除幕式イベント in 銀座ソニービル
  • 中村獅童/『アメイジング・スパイダーマン2』除幕式イベント in 銀座ソニービル
  • 中村獅童/『アメイジング・スパイダーマン2』除幕式イベント in 銀座ソニービル
  • 中村獅童/『アメイジング・スパイダーマン2』除幕式イベント in 銀座ソニービル
  • 『アメイジング・スパイダーマン2』除幕式イベント in 銀座ソニービル
『アメイジング・スパイダーマン2』の公開を記念し、東京・銀座のソニービルの壁面に2.5メートルのスパイダーマン像と巨大なクモの巣が出現した。4月15日(火)に除幕式が行われ、スパイダーマンのコスチュームに身を包んだ中村獅童が来場した。

ソニービルでは4月16日(水)より、アメリカから取り寄せたスパイダーマン、敵のグリーンゴブリン、エレクトロのコスチュームを展示。ソニー製のカメラで来場者が記念撮影できるほか、8Fでは特別映像などの上映を行ない、ヒロインのグウェンの本物の衣裳も展示されている。

獅童さんは、以前より『スパイダーマン』の大ファンを公言しており、前シリーズの公開時にはプレミアイベントにも出席。今回、念願叶って、スパイダーマンの前に立ちはだかる電気の怪物・エレクトロの声優として日本語吹替え版に参加しているが、この日はエレクトロではなく特注のスパイダーマン・スーツで登場した。

「今日のために作った」というこちらのスーツだが、「収縮性がいい!」と満面の笑み。家にはもう一着、別バージョンのスーツがあるが、そちらは「誕生日のイベントや近所で騒ぎがあった時に着ている」とのこと。「芝居が終わった後の夜のパトロールや犬の散歩でも着てるし、最近は近所の人も慣れてきた」とスパイダーマンの出で立ちでの“徘徊”を告白し会場は笑いに包まれた。

除幕式では颯爽と、真っ赤な台に上がり、ビルの壁面から垂らされているヒモを「1、2、アメイジング!」という掛け声とともに引っ張ったが、するりと布が落ちてスパイダーマンがお目見え! と思いきや…ひもが長すぎたせいか、肝心の布がなかなか取れず。数分にわたってヒモと格闘し、ようやく除幕完了! 2.5メートルの大きさの、手からクモの糸を噴き出すスパイダーマンがビルの壁面から姿を見せるとホッとした様子。壁を見上げ「あんな風にビルに登りたい!」と羨ましそうに語っていた。

『アメイジング・スパイダーマン2』は4月25日(金)よりTOHOシネマズ日劇ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top