阿部寛「“あべの”の地に阿部」とご機嫌! 『テルマエ・ロマエ』×あべのハルカス

最新ニュース

阿部寛&ルシウス像&「ハルカス300」の公式キャラクター“あべのべあ”/『テルマエ・ロマエII』×「あべのハルカス」除幕式
  • 阿部寛&ルシウス像&「ハルカス300」の公式キャラクター“あべのべあ”/『テルマエ・ロマエII』×「あべのハルカス」除幕式
  • 阿部寛&ルシウス像&守屋徹志/『テルマエ・ロマエII』×「あべのハルカス」除幕式
  • 『テルマエ・ロマエII』ポスター -(C) 2014「テルマエ・ロマエII」製作委員会
  • 『テルマエ・ロマエII』-(C) 2014「テルマエ・ロマエII」製作委員会
  • コロッセオで群衆に囲まれるルシウス(阿部寛)/『テルマエ・ロマエII』 -(C) 2014「テルマエ・ロマエII」製作委員会
漫画家・ヤマザキマリの大ベストセラー・コミックを原作に、阿部寛を主演に迎えて贈る大ヒットシリーズの続編『テルマエ・ロマエII』。映画公開を記念して、あべのハルカスの展望台「ハルカス300」に“ルシウス像”が4月20日(日)まで期間限定で設置されることとなり、4月15日(火)に阿部寛による除幕式が行われた。

前作で、斬新なテルマエ(浴場)を作ったことで一躍人気者となった古代ローマの浴場設計技師・ルシウス(阿部寛)。しかし、コロッセオにグラディエイターを癒すテルマエ建設を命じられ、またもアイディアに悩み、再び現代日本へタイムスリップ。お風呂専門雑誌のライターに転向していた真実(上戸彩)たち“平たい顔族(=日本人)”との再会も束の間、平和推進派のハドリアヌス帝と武力行使派の元老院の対立に巻き込まれていく――。

あべのハルカスと言えば、今年3月7日に全面開業したばかりの“日本一高い超高層ビル”としていま最も注目されている大阪・阿部野橋のホットスポット。この日、阿部さんが会場に集まった800人の観客の前にサプライズで登場。さらに石像を制作した守屋徹志や「ハルカス300」の公式キャラクター“あべのべあ”もゲストとして登場し、制作秘話が語られた。

阿部さんは、「“あべの”の地に阿部寛がやって参りました」と駄洒落も飛び出しご機嫌。また、「ルシウス像」が日本一高いビルに設置されるとのことで嬉しいです。僕の代わりにこの素晴らしい景色をずっと見ていて欲しいですね。筋肉の具合は、僕はこんなにありません(笑)。たくましく強調して頂いて嬉しいです。足の中指が親指より長いのはどうして分かったんですか? 再現度がすごい。顔も濃いですね。ひげも再現されています」と石像のクオリティに大満足の様子だった。

守屋さんによると、今回の石像制作には「40日」掛かったそう。さらに「阿部さんに会うことなく、チラシの絵だけで完成まで漕ぎつけました。背中や足の指など40日間かけて隅々まで研究しましたので、“日本一阿部さんの体を知る男”です」と驚きの事実を明かし、会場を驚かせていた。

最後に阿部さんは、「映画はブルガリアに巨大なコロッセオのセットを建てるなど大規模な撮影を行いました。日本各地の温泉も出てきます。ぜひ劇場という“銭湯”に浸かりに来て下さい」と映画をPRしていた。

『テルマエ・ロマエII』は4(よい)月26(風呂)日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top