ディズニーランドで無許可ゲリラ撮影…“黒い夢”描く新作映画で謎のカウントダウン開始!

最新ニュース

『Escape From Tomorrow』(原題)WEBサイト画面
  • 『Escape From Tomorrow』(原題)WEBサイト画面
『アナと雪の女王』が興行収入128億・観客動員数1,000万人を突破し大ヒットしているディズニー。そんな“夢と魔法”を描いてきたディズニーだが、このほど米ディズニーランドで無許可でゲリラ撮影が敢行された問題作のWEBサイトが、4月30日(水)、突如公開された。

そのタイトルは、『Escape From Tomorrow』(原題)。昨年、米国で物議をかもした“黒い夢の国”を舞台にしたブラック・ファンタジー映画だ。

現在のところ、本作の詳細については一切が謎となっている。“夢と魔法”をテーマに描いてきたディズニーで、“黒い夢”とはなかなかに似つかわしくない話だが、果たしてどんなストーリーが展開するのだろうか…。

さらに公開されたWEBサイト上では、謎のカウントダウンが開始されており、それが意味するところも全く不明。4月30日17時45分現在では、「11(WEEKS)2(DAY)6(HOURS)18(MINUTES)05(SECONDS)」。恐らく、このまま数字が目減りしていけば、「7月19日(土)」に何かが起こるということなのだろう。

掲載元に問い合わせて見ると、「追加情報の掲載は1か月後の5月30日を予定しております」とのこと…この謎多き新作、一体どんな作品なのだろうか?

WEBサイト:『Escape From Tomorrow』(原題)
http://escapefromtomorrow.jp
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top