ディズニー、『スター・ウォーズ』シリーズのスピンオフ作は3作以上?

最新ニュース

R2-D2&C-3PO-(C) Getty Images
  • R2-D2&C-3PO-(C) Getty Images
  • 『スター・ウォーズ』ロゴマーク-(C) Getty Images
  • 『スター・ウォーズ』 -(C) Getty Images
  • チューバッカ&マーク・ハミル-(C) Getty Images
ディズニーが「最低でも3作」の「スター・ウォーズ」シリーズのスピンオフ作品を計画中だ。ディズニーは以前、近い将来公開されるエピソード7、8、9のストーリーのギャップを埋めるべくスピンオフ作品を公開することに興味を持っていることを公表していたが、今回ボブ・アイガーCEOが4半期の株主総会において、ディズニーが最低でも3作のスピンオフ作品を今後10年間に公開することを認める発言をしたという。

「Variety.com」の記者、マーク・グレーサーはツイッターに「ディズニーのボブ・アイガーがシリーズの製作計画の一部として最低でも3作の『スター・ウォーズ』のスピンオフ作を今後10年間に製作する予定だと語った」というコメントを投稿した。

ディズニーは以前、2015年に『スター・ウォーズ エピソード7』(仮題)を公開後一年に一作ずつ続編を公開していく予定だと明かしており、この計画によるとシリーズの個々の登場人物に焦点を当てたスピンオフ作の第1作目は2016年に公開されるとみられる。現在同シリーズのローレンス・カスダンと『X-MEN』シリーズのサイモン・キンバーグが一年近くに渡ってスピンオフ作の脚本に取りかかっており、若かりし頃のハン・ソロが主役になるのではないかとうわさされているが公式な発表はなされていない。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top